VenusTap

聞きすぎ言いすぎNG!「婚活デートでタブーな話題」男がドン引く4つ

春は恋の季節。長い冬が終わりに近づいてウキウキするこの時期は、恋活や婚活にも力が入りますよね。

ステキな男性と出会えたら、まず最初の関門は初デート。そこで気になるのが、デートの際に男性が相手の女性についてチェックしているポイント。

そこで今回は、婚活支援サービスを展開するパートナーエージェントが、20~49歳の独身婚活経験者男女240人に対して実施した「“婚活デート事情”に関するアンケート調査」の結果をご紹介します。

 

■婚活デートで行きたい場所1位は「レストラン・カフェ」

調査では、まず「あなたが婚活中に、お相手の人柄を知るために“婚活中だからこそ行ってみたい”デートスポットはどんな場所ですか」と尋ねました(回答比率は男性/女性)。すると下記のような結果に。

1位・・・レストラン・カフェ(54.2%/56.7%)

2位・・・居酒屋・バー(45.8%/45.0%)

3位・・・遊園地・テーマパーク(46.7%/37.5%)

4位・・・動物園・水族館(35.8%/40.8%)

5位・・・夜景スポット(40.8%/32.5%)

1位は「レストラン・カフェ」、2位は「居酒屋・バー」。デートで行く場所としては無難と言えそうです。

では、男性が婚活デートで飲食店に行きたい理由は何でしょうか?

これには、「食事マナーを見つつ、アルコールで会話を弾ませたい」(41歳・男性)、「お店の選択、料理の選択、お酒の飲み方、通常の会話などを通じて相手の理解を深めたい」(44歳・男性)という意見が上がりました。

食事マナーからはその人のマナーや食習慣など、多くのことが読み取れますので十分に気をつけたいですね。

 

■逃げられる? 婚活初デートでタブーな話題4つ

異性とのデートで振る舞いと共に大切なのが“会話”ですが、それは婚活デートでも同じこと。

いくら知り合って初めてのデートでも、余りにもよそよそしすぎると会話も弾みません。かといって、相手のプライベートに踏み込み過ぎると敬遠されてしまうことも。

では婚活初デートで“話すべきではないこと”とは一体何でしょうか? 海外のデーティングサイト『eHarmony』の記事を参考にご紹介します。

(1)自分や相手の経済的な状況

いくら相手の経済状況について知りたくても、「年収は……?」とズバリ聞くのはご法度。筆者の知人の高収入男性にも「最初から年収を聞かれて引いた」と言う人が数人います。とくに高収入の人は「金目当てか」と嫌がる傾向にあるようです。

また、自分の経済状況をひけらかしたり、逆に卑下したりするのも止めたほうがいいでしょう。

(2)過去の恋愛・元カレについて

過去の恋愛や元カレについて話すのも、初デートではタブー。

元カレの悪口や失恋で傷ついた思い出などを感情たっぷりに話した日には、「こいつ重すぎ……」と思われかねません。また、付き合う女性の過去の男性遍歴について知りたくないという男性も多いもの。

付き合うことになった場合も考えて、避けるべき話題と言えるでしょう。

(3)家族や自分の秘密

初デートでは、まだ相手の男性がどんな人なのか掴めないことも多いはず。心を許せる相手だと感じても、打ち明け話はほどほどにしておいたほうが無難です。

「父がアルコール中毒で……」、「親が自己破産していて」などの重い話は避けておきましょう。

(4)結婚や子どもについての希望

婚活中は「結婚する気はあるのか」、「子どもは欲しいのか」など、気になる男性には単刀直入に聞きたくなることも。

でも、よく知らない初対面の相手にこんなことを聞かれたら、逃げ出したくなる男性もいるでしょう。いくら相手に好意を持っていても、冷静さを忘れずに時期を待ちましょう。

 

いかがでしたか? 最初のデートでは、まず好印象を与えることが大切。自分のことを話すより相手の話を聞くことに専念するように心がけましょう!

 

【関連記事】

まだ間に合う!2017年のあなたのこれからの運気がわかる!運命線グラフ!【PR】

脱毛するなら芸能人も通ってるココ!9ヶ月0円の脱毛でツルッツルになっちゃおう!【PR】

※ 結婚しない方が幸せ!独女が「独身万歳と思うこと」ベスト5+番外編

※ 初デートで年収バレバレ!? 高収入男子ほど歩くスピードが速いと判明

※ い~い香り!「セラピストが選ぶアロマオイル」女性の心身に効く4選

 

【参考】

 「婚活デート事情」に関するアンケート調査 – パートナーエージェント

※ 14 Facts You Should Never Share on a First Date – eHarmony