Itmama

電車で子どもがギャン泣き…!「車内で言われた心無い一言」3選

source:https://www.shutterstock.com/

赤ちゃんを連れて電車やバスなどの公共機関を利用するときには、通勤ラッシュの時間帯を避けたり、ベビーカーを使わないようにしたりと、ママたちなりに気を付けていることと思います。

しかしどんなにママが周りに迷惑がかからないように配慮したとしても、子どもが愚図ったり騒いだりしてしまうことってありますよね。

そんな時に「うるさいんだよ!静かにさせろ!」と心無い一言を投げかけられ、落ち込んでしまった経験があるママもいるのではないでしょうか。

そこで今回は、公共交通機関で投げつけられた!思わず「怒り心頭」した心無い一言ワースト3をお送りします。

[nextpage title=”それはないでしょ?思わず「怒り心頭」した心無い一言3選”]

思わず「怒り心頭」した心無い一言3選

source:https://www.shutterstock.com/

(1)ベビーカーを足蹴り!?「やかましいわ!!」

大阪に引っ越したママ友が、お出かけ先から電車で家に帰るときに起こったできごとです。

お出かけで疲れた子どもたちが「早く帰りたい~!」と泣き出してしまったので「なんとかして静かにさせないと」と思い、ベビーカーに乗っていた下の子を抱っこし、上の子をベビーカーに座らせたところ、「やかましいわ!!」と結構大きい声で怒鳴られてしまいました。

怒鳴られただけなら申し訳ない気持ちでいっぱいになるところですが、なんと上の子が乗っているベビーカーを蹴っ飛ばしてきたのだそう!

乗り合わせたお客さんが見かねてフォローしてくれたそうですが、「ちょっと怖い経験だったけれど、帰宅ラッシュが始まる17時半頃の利用だったのも失敗だった」と話してくれました。

 

(2)「ベビーカー乗ってくるなよ」

ラッシュ時を避けた時間帯の電車でのできごと。お客さんもまばらだったので、ベビーカーを広げて子どもを乗せ、優先席エリアにいたのだそう。

しかし人が通るスペースがあったにも関わらず、後から乗ってきたお客さんの足がベビーカーに少しあたってしまい、その際に「ベビーカーで乗ってくるなよ。」と舌打ち交じりに言われたそうです。

時間帯を考えての利用ではありましたが、やっぱりベビーカーって嫌煙されるんだと思い、以降極力抱っこひもで行動をしているそうです。

 

(3)「赤ちゃん(子ども)連れて乗るなよ」

電車やバスといった一般的な公共交通機関ではなく、長時間の移動を要する新幹線や飛行機で子どもが騒いでしまうと、いつも以上にお客さんもシビアになってしまいます。

上記に加え「子ども連れで乗車は非常識だ!」と、言われたことのあるママ友もいるようです。

やむを得ずの利用の時に、こう言われてしまっては返す言葉もありません。

 

いかがでしたか?

どんなにママが注意しても、赤ちゃんや子どものグズりをコンロールすることは難しく、ママは「なんとかしなきゃ」と思えば思うほど焦ってしまいますよね。

その気持ちが子どもに伝わるのか余計に子どもがグズってしまい、仕方なく途中下車をしたこともあります。

もう少し周りが子育てをしている人に対して優しく見守ってくれれば……と願ってしまいますが、もし子連れの公共機関利用で何か言われてしまってもあまり落ち込まずに、しかし言われたことを加味して次回利用時に気をつけてみてくださいね。

 

【画像】

※ connel、Picnote / Shutterstock