VenusTap

4位は吉高由里子!「自分の演技に酔ってそうな女優」イイ女風1位は

3月3日に行われる「第40回日本アカデミー賞」授賞式。石原さとみや広瀬すず、宮崎あおいら有名女優がノミネートされていることから、気になっている人も多いのでは?

しかし演技が上手くても、「私、演技上手いでしょ」と自分に酔っている感がプンプン漂ってきてしまう女優も……。

そこで今回は、『VenusTap』が男女500名を対象に「上手いけど、自分の演技に酔ってそうな女性芸能人は?」というアンケート調査を実施。

気になる調査結果を参考に、観てるとこちらが疲れそうな女優を探っていこう。

 

■毎度お馴染みのイイ女風演技! 私失敗しないので「米倉涼子」

<自分の演技に酔ってそうな女性芸能人ランキング>

1位・・・米倉涼子(9.4%)

2位・・・黒木瞳(8.4%)

3位・・・石原さとみ(7.4%)

4位・・・吉高由里子(6.8%)

5位・・・仲間由紀恵(6.0%)

堂々の1位に輝いたのは、主役を務めたドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)の最終回視聴率が22.8%を記録するなど、視聴率女王との呼び声が高い女優「米倉涼子」。

「毎度お馴染みの“イイ女風”の演技」、「クラブのママに女医、これは当たり役だと思う。逆に、子持ちママ役系は一生拝めなさそう……」、「“演技してます”演技。ナチュラルさはゼロ」と、手厳しいコメントが続出した。

一方で、今年2017年7月にはアメリカのブロードウェイでミュージカル『CHICAGO』に主演することが決定。2012年以来、5年ぶりとなるブロードウェイ公演だが、ネット上からは「舞台も失敗しないんでしょ」、「日本人のための接待ミュージカル」という辛辣な声も。

8月2日~13日には、東京・渋谷の東急シアターオーブでの公演も決定しているので、気になる方は足を運んでみてはいかがだろうか?

 

■文句なんて言わせないわよ? ヒシヒシと漂う悪女感「黒木瞳」

続いて2位にランクインしたのは、今期ドラマ『就活家族~きっと、うまくいく〜』(テレビ朝日系)で、ホストにハマる妻兼教師役を熱演している女優「黒木瞳」。

「“文句なんて言わせないオーラ”が凄い」、「どの演技を観ていても、なんとなく漂う悪女感。画面越しにヒシヒシと伝わってくる」、「鼻にかかった甘い声も自分酔いを強調してる。大女優ゆえに、誰も演技に口出しできないのでは?」などの声が相次いだ。

そんな黒木瞳だが、昨年には映画『嫌な女』で自らメガホンを取り、初の監督業に挑戦。木村佳乃と吉田羊のW主演で、一説によれば制作費に10億円もかけたとのこと。しかし実際の興行収入は1億円を切る大コケの結果だったという報道も……。

 

舌足らずのぶりっ子キャラ? 「石原さとみ」

3位には、「第40回日本アカデミー賞」にて優秀助演女優賞にノミネートされている女優「石原さとみ」がランクイン。

「どの演技も舌足らずのぶりっ子キャラばかり。もうお腹いっぱいです」、「可愛いのに、なぜか観てるとものすごい疲労感に襲われる……」、「『リーゼ』のCMの“諦めるしかないの?”のセリフさえも、過去ドラマのキャラと被る」と、手厳しい声が上がった。

そんななか、昨年10月に出演したバラエティー番組『しゃべくり007』(日本テレビ系)では、「芸能界を干されたら、看護師になりたいです」と発言。

これには、現役ナースたちから「看護師なめるな!」、「本当になる気もないくせに」と非難が相次ぐ事態に発展……。芸能界を干されることがないよう、くれぐれも祈るばかりである。


いかがだっただろうか? 酔ってる系女優独特の演技に思わず疲れてしまったときは……、迷わずチャンネルを替えるのが賢明かもしれない。

 

【画像】 Licensed by Getty Images

 

【関連記事】

2週間で男性3人が告白!ある女性が「人生最大のモテ期」を手にした方法とは【PR】

まだ間に合う!2017年のあなたのこれからの運気がわかる!運命線グラフ!【PR】

2位小泉孝太郎!「女性に尽くしてくれそうな独身芸能人」1位のジャニは

バカッタ―か!3位松本伊代「天然にもほどがある女性芸能人」1位画伯は

1位のプ女子女優は?6位マツコ「実はプロレス好きで驚く芸能人」TOP10