Itmama

ワンオペ育児に陥る前に!「ブラック夫診断」チェックリスト10

source:https://www.shutterstock.com/

パパが出張や単身赴任で家を離れる場合、ママが1人で“育児“や“家事”の全てを頑張らなくてはいけない“ワンオペ育児”を、ご存じでしょうか。そしてママをワンオペ育児へと追い込む“ブラック夫”も、現在話題になっています。

「そう言われてみれば、ワンオペ育児に追い込まれてるかも……。」

と、かすかに感じているママさんも、きっといらっしゃることと思います。

そこで今回は、普段のパパの状況を思い浮かべ、“ブラック夫”診断をしてみましょう。皆さんのご主人はいくつ当てはまるでしょうか!?

 

[nextpage title=”ママを追いつめる「ブラック夫」診断10項目”]

「ブラック夫」をあぶり出せ!診断10項目

下記のような項目に当てはまるパパは“ブラック夫”の可能性があります。

(1)「やってもらって」当たり前

料理や洗濯、掃除、そして育児。自分は何もしなくても、全てママが勝手にやってくれると思っていて、できていなかったら「なんでできてないんだ!」と文句を言うパパ。

 

(2)「自分のこと」しか興味がない

子どもが泣いていても、ママに「泣いてるよ」と一言かけるだけで知らんぷり……。自分の趣味や、やりたいことしかやらないパパ。

 

(3)「ママの体調が悪いとき」でも何もしない

体調が悪いときくらいは、夫に助けてほしいもの。そんなときでもお構いなしに「ご飯まだ?」と言ってくる。

また、「ちょっとしんどいんだけど」とママが言うと、「俺もなんかしんどい」と自分もしんどいアピールするパパ。

 

(4)「子ども見てて」と言っても見てるのはスマホ

一緒に買い物に行ったときに、どうしても自分だけで見たいものがあります。そんなとき、パパに子どもを見といてとお願いしますよね。

買い物から帰ってきたら、子どもは暴れまわってやんちゃをしているのに、スマホを見てるだけで全然子どもを見る気が全くないパパ。

 

(5)ちょっと育児や家事をやっただけで「SNSでイクメンアピール」

本当にたまに、しかもママに強く言われて嫌々ながらに行ったくせに、保育園へお迎えに行ったことをSNSで猛烈アピール!

「俺、育児やってるぜ」と世間にイクメンっぷりをアピールするパパ。

 

(6)子どもの悪いところがあれば「ママのせい」にする

子どもが保育園で問題を起こしたと聞いたら、「ちゃんと教育しないからダメなんだ」とママに言う。

子どものしつけや教育について、あれこれ言ってくるくせに、何かあるとママのせいにするパパ。

source:https://www.shutterstock.com/

(7)ママには文句を言うクセに「自分は好きなモノ」を買う

ママが何か買うと、「これ、いくらしたの?」など、文句を言ってくる。たとえ保育園に必要なものでも、状況を知らないので「そんなもの買っても意味がない」と否定をしてくる。

自分のものは何でも好きなように買ったり、好きなようにお金を使うパパ。

 

(8)「急な飲み会」にも気にせず行く

“子どもに食事をさせるのはママの役目”と、決めつけている。

子どものお迎えをする予定があっても、飲み会などの用事が入ると「今日は飲み会があるから、お迎えよろしく」と、ママに丸投げ。

ママはそのせいで、お迎えしなくてもいい日でも時間を自由に使えずに苦労します。

 

(9)細かい指示が多く「やりかたにケチ」をつける

自分は何もやらないのに、育児や家事について細かく指摘してくる。

「そんなやり方じゃダメだ!」とダメ出しはするくせに自分では何もやらないパパ。

 

(10)ママの意見はきかずに「自分の考え」を押し通す

自分の価値観を曲げずに、自分のやり方を通そうとする。

子どもが何か危険なことをしていても、「男の子だから大丈夫なんだ」とママの考えを聞かず、自分の考えを押し通すパパ。

 

いかがでしたか?

筆者の知人に聞いて「あるある!」と言えるような話や書籍などから、よく聞く話をまとめてみました。

必ずしもブラックとはいえないようなものもありますが、多く当てはまるようでしたら要注意かもしれません。

 

【画像】

※ Photographee.eu , Monkey Business Images / Shutterstock