LAURIER PRESS

美脚もかなうトレンドデニムはこれ! 着回しできる大人のデニムコーデ

まだまだ寒い日が続いていますが、あと2週間もすればもう3月! 春の流行も少しずつ取り入れていきたいところですよね。

そこで、日本で唯一の美脚ジーンズスタイリングサロン「アーレット バイ クリスピン」の専門スタイリスト 林 麻夕美さんが、春まで使える デニムスタイルと小物づかいについて教えてくれました!

春まで使えるデニムのトレンドシルエット

すっきり“スリムストレートデニム”の大人カジュアルコーデ

現在流行中のスキニ―タイプは、ピタッとしすぎてしまい、 足のラインが気になるから…… と敬遠したり、 履いていても、 長めのトップスで 隠してしまう方も 多いのではないでしょうか?

そんな方にオススメなのはスリムストレートデニム! 程よく体にフィットする スリムストレートをワードローブに取り入れてみて。着こなしの幅が一気に広がりますよ。

太もも周りがほんのすこしゆったりしているので、 足にフィットするデザインが気になる人にオススメのシルエット。 さりげなく太ももをカバーしてくれます。しかも膝下はフィットするので、 足をすっきり見せてくれる優秀アイテム。

冬はブーツインスタイル。 春先はショートブーツやパンプスにロールアップして、オールシーズン活躍してくれます。

トップスはストライプのちら見せでこなれ感アップ

秋から春まで、3シーズン着られるトラッドなストライプシャツ。この冬にはシンプルなタートルニットのインに着てもこなれ感があってすてきです。

裾が短めのタートルネックを合わせると裾からのぞかせるストライプが引き立ちますよ。タートルの襟もとに重ねて、ストライプの襟を出すことをお忘れなく。

ストライプシャツと、オフタートルニットそのまま着るよりも重ねると暖かいだけでなく、簡単なのにオシャレに見えるテクニックです。

■おススメのスリムストレートデニムはこれ!


“ストレートデニム”の大人シンプルコーデ

90年代ぶりに深め股上が再ブームになっています。昨年からの「ガウチョ」のような ワイドシルエット再燃の流れもあり、 ストンと落ちるような ストレートもじわじわと人気に!

色落ちしていないものを選ぶと 上品な印象になるので、ちょっとお出かけでも大丈夫。スニーカーで履くとマニッシュに。 軽くロールアップして、 パンプスに合わせるのもオシャレです。

■おススメストレートデニムはこれ!

春まで使えるおススメトップスは白Vネックニット

春先まで着るなら、絶対白がオススメです。 少し大きめのVネックだと、女性らしい印象でデートでも好感度は抜群。Vネックの開き加減はいろんなバリエーションがそろっているので、鎖骨や首の太さなど自分に似合う開き方のものを探してみて。お気に入りが見つかると手放せなくなるはず。

シンプルコーデのアクセントにベルトを!

デニムにはアクセントとなる細ベルトがマスト! 胸元のネックレスだけでなく、トップスとボトムにアクセントを加えるには細ベルトがマストアイテム。

デニムとシャツを着てなんとなく寂しいな。と思うことはありませんか? こんな時に、アクセントとなるベルトを入れるとグっと華やかに。金属の金具のものを選ぶとだれでも、華やかな印象になれます。デートの前にはネックレスやピアスをするように、ベルトもお忘れなく。

ボリュームのあるベルトだとメンズライクやアウトドアっぽくなりすぎるので気をつけて。

華奢なロングネックレスに視線も集中♡

白のVネックを見つけたら、アクセサリーでさらにオシャレ上級者になりましょう。華奢なロングネックレスを2重につけるだけで、繊細でありながらさりげないボリューム感がでて、その洗練されたオシャレ感に周りからも視線が集まります。

この技は冬だけでなく、1年中使えるので、ぜひトライしてみて。

おススメアイテムはこちら!




定番の着回しアイテムはマストハブ!
デニムもトップスも小物まで、ひとつ持っていればどんなシチュエーションでも着回しができそうな便利アイテムで、誰が挑戦しても失敗がなさそうな定番スタイルなので安心してトライできそう。

少しずつ春のアイテムを取り入れてながら、この冬を楽しく乗り切りましょう!
(ミカマイコ)

取材協力・写真提供:日本で唯一の美脚ジーンズスタイリングサロン「アーレット バイ クリスピン」(大阪・南船場)