Menjoy!

妄想が止まらない!大人の女が「恋するとつい買っちゃうもの」3つ

恋をし始めた女性って、自ら告白せずとも周囲にはバレバレ。どことなく浮かれていて幸せそうです。中にはこれまで身に着けなかったようなものを身に着けるようになる女性もちらほら。これって恋愛の醍醐味ともいえる楽しすぎる一つの要素。そこで今回は、大人の女が恋をするとつい買っちゃうものを三つ、NG例と共にご紹介します。

1:香水

香は、大脳辺縁系に作用し、記憶にザクッと刻み込まれるもの。大人の女はその重要さをきっちりわかっています。

ハグされた時に彼をクラクラさせたい。そんな女魂を満たしてくれる香水を手に入れたくなるのは恋愛初期の特徴です。

当然つけすぎはNG

素敵な香水の香りをアピールしたいからと言って、つけすぎはやっぱりNG。だったらつけないほうがマシです。

キスする瞬間にほのかに香りがするくらいの量を極めましょう。

男性が好きじゃない香りもある

ウッド系の香りなど、女性は結構好きなのに男性受けの悪い香りも存在します。逆にローズ系は男女問わず好感を持つ人が多く、女の香水としては鉄板と言えるでしょう。

 

2:下着

彼ができれば誰もが自宅用の下着から外出用の下着に履き替えるに違いありません。

「これを見たらどう思うかな?興奮しちゃうかな?」

なんて考えながら下着を選ぶのってこよなく楽しいものです。

女冥利につきますね。

最初から飛ばしすぎはNG

多くの男性はセクシーな下着が好き。でもだからと言って初めての夜から飛ばしすぎは禁物です。

相手の好みがよくわからないうちは、清楚なイメージを大切に。足りないくらいがちょうどいい場合もあるのです。

ギャップを演出すればOKな場合も!

普段は清楚なのに夜は情熱的な女性は男性に喜ばれるものです。

日中は眼鏡に黒スーツなのに、脱がしてみたら下着が黒レースのTバックだったら……。

男のロマンを実現させてあげられそうです。

 

3:水着

まだ付き合って一週間もたたないうちに、バカンスにまで頭を巡らせ水着を購入してしまうのはあなただけではありません。

誰だって好きな人と二人、海辺でゆったりする時間を夢見るもの。そんな時に自分の身を飾る水着は恋の証ともいえそうです。

だらしなボディはNG

せっかく素敵な水着を買ったって、恋愛モードじゃないままの体では示しがつきません。

この際思い切って体づくりまでしてしまいましょう。恋愛初期のテンションなら、なんだってできるはずなのですから。

 

いかがでしたか? 恋愛初期のショッピングは最高に楽しいもの。カードの請求額に驚愕せぬよう、使い過ぎには十分気を付けて下さいね。