VenusTap

臭いのイヤー!「バスタオルを早く乾かすコツ」部屋干し対策3つ

春めいた日も増えてきましたが、本格的な春はまだまだ先。ぽかぽか陽気になるまで洗濯物は部屋干し、という人も多いでしょう。

部屋干しで気になるのはニオイ。とくに大きくて厚手の衣類を干すときは、どのような対策を心がけていますか?

そこで今回はライオンが行った「タオル利用に関する意識調査」から、みんなが実践しているバスタオルのニオイ対策をまとめてみました。

 

■みんなのバスタオルのニオイ対策

上述の調査では、20~50代の既婚女性97人に「タオルのニオイに関して、対処を行っているものを選んでください」と聞いています。結果は以下の通り。

第5位・・・漂白剤を使う(25.8%)

第4位・・・ぬれたタオルを放置せず、陰干しする(35.1%)

第3位・・・使ったらなるべく早く小まめに洗う(44.3%)

第2位・・・天日干しをする(56.7%)

第1位・・・柔軟剤を使って消臭や香りづけをする(57.7%)

ぬれたまま放置しない、早く小まめにに洗うことに加え、消臭や香りづけをしてニオイ対策をしている人が多いようですね。

 

■バスタオルを素早く乾かすテクニック

調査でバスタオルの悪臭のメカニズムを説明している、お洗濯マイスターの山縣義文氏によると、洗濯物に付着した菌が高温多湿の状態で放置されることで、あの生乾きのニオイを発し始めるのだとか。

使ったら何日も放置せずに早めに洗うことが肝心なようですね。

また、ちょっとした工夫でニオイは防げたり、早く乾くようにできるよう。山縣氏がオススメする方法と、姉妹サイト『WooRis』の過去記事から、そのコツをご紹介しましょう。

まずは山縣氏のオススメから。

(1)蛇腹に干す

靴下などをつるすピンチハンガーのクリップで、タオルを何ヶ所かつまんでタオルが蛇腹になった状態で乾かします。

(2)タオルの端をずらして干す

単純に物干しざおにバスタオルを掛けて乾かす際にも、片方の端を長く、もう片方の端を短く垂れさげて両端をずらして干します。

次に、『WooRis』の記事「雨続きで外で干せない!“部屋干しの洗濯物を臭くさせちゃう”NG行動5つ」から。

(3)扇風機や除湿器を使う

部屋干しする部屋を除湿したり、空気の流れをよくするために扇風機やサーキュレーターを回したりすると、より効果的に乾かせます。

 

以上、バスタオルのニオイ対策をまとめましたが、いかがでしたか?

住んでいる地域や部屋の環境によって洗濯ものの干し方は変わってくるもの。最適な方法を見つけて、いつでもふんわりしたバスタオルを使えるようにしておきたいですね。

 

【関連記事】

2週間で男性3人が告白!ある女性が「人生最大のモテ期」を手にした方法とは【PR】

まだ間に合う!2017年のあなたのこれからの運気がわかる!運命線グラフ!【PR】

衝撃…2位セックスレス「夫が独身に戻りたい理由」閲覧注意ランキング

ウザっ…2位ひたすら自撮り「フォローを外したくなるSNS投稿」1位は?

焦っちゃダメ!女が「結婚・出産したい時期」を男に伝えるタイミング

 

【参考】

タオル利用に関する意識調査 – ライオン

雨続きで外で干せない!「部屋干しの洗濯物を臭くさせちゃう」NG行動5つ – WooRis