VenusTap

それ禁句!初デートで「決して口に出してはいけない」NG話題4つ

合コンや友人の紹介、出会い系サイトなど、どんな場所で出会った男女にもやってくる重要な関門が“初めてのデート”。

また会いたいと思うか、その後お付き合いに発展するかの重要な決め手となるわけですが、初デートで喋りすぎて地雷を踏んだ……という経験もよく耳にします。では、初めてのデートで“話すべきではないこと”とは何でしょうか?

海外のデーティングサイト『eHarmony』の記事と、コミュニケーション学を専攻した筆者や知人の経験をもとにご紹介します。

 

■1:「元カレ/元夫に○○をされた」

元カレや元夫の悪口を初デートで言うのももちろんNGですが、たとえ事実でも「過去、男性にこんなことをされた」と相手に話すのもやめたほうが無難。

元恋人からのストーキングや嫌がらせなどを話されたら、男性によっては「オレにも被害が及ぶかも……」などと考えてしまうかもしれません。

何度か会って打ち解けてきたら話すのもアリかもしれませんが、初デートでは自分の印象をポジティブにすることにフォーカスしたいものです。

 

■2:「私の親/家族は○○で……」

この場合、“○○”に入るのは一般的にネガティブなこと。

例えば、「母がいろいろ干渉しすぎる」、「父が酒乱で、子どもの頃は大変でした」というような、家族の事情も初めてのデートで話すのはNGだそうです。

人間、相手を好きになれば受け止められることはたくさんありますが、初めてのデートでは聞きたくないこともあるもの。ウソはいけませんが、デートを成功させるためには、“どの情報をいつ明かすか”賢い選択をすることが必須でしょう。

 

■3:「実は借金があるんです」

車や家のローンを抱えている場合もありますし、今どき誰でもクレジットカードの1枚や2枚は持っており、大きな買いものをリボ払いにしている借金だってあるでしょう。

しかし、わざわざ初めてのデートで「実は借金があるんですけど」などと宣言する必要はありません。正直に告白したところで、かえって誤解を受けてしまう場合も。『VenusTap』の過去記事「2位借金があるより!男が“絶対結婚したくない”金銭感覚の女性1位は」でもお伝えしましたが、女性と同じように、男性も借金がある相手を敬遠する傾向にあるからです。

逆にいくら知りたくても、男性に借金に関する質問をするのもNG。物事には順序とタイミングというものがあるので、お金関係の話題は機が熟すまで待ちましょう。

 

■4:「年収はおいくらですか?」

筆者の知人で、マッチングサイトで出会ったリッチな男性とお付き合いしていた女性がいました。その男性に筆者が「実際、女性は年収について聞いてくるのですか?」と尋ねると、「皆会う前にメールで聞いてくる。はっきりいって引くし、返事は出さない」との答えが!

やはり初対面で、ましてや会う前に年収について聞かれたら、「金目当てか」と思う男性も多いはず。また、相手に“不躾(ぶしつけ)な女性”という印象を与えてしまうでしょう。

それに、愛はお金がすべてではありません。2人で努力して働けばどんどん収入が増えていく場合もあるし、相手が将来的に出世する場合も。最初から現在の年収だけで相手の価値を判断するのは危険かもしれませんよ!

 

いかがでしたか? 今回ご紹介したNG話題から分かるのは、うまくいくデートの秘訣は“ポジティブな話題”にフォーカスすることと言えるでしょう。

最初のデートから「ありのままの私を理解してほしい」なんて思う必要はナシ。まずはTPOをわきまえた、カジュアルで楽しい会話をしてみてくださいね!

 

【関連記事】

2週間で男性3人が告白!ある女性が「人生最大のモテ期」を手にした方法とは【PR】

まだ間に合う!2017年のあなたのこれからの運気がわかる!運命線グラフ!【PR】

ハデ婚だと離婚決定!? 結婚前にわかる「いつか別れる夫婦の特徴7つ」

2位婚活パーティー、3位出会い系「独女が彼を探す場所」意外な1位は

 

【参考】

※ 14 Facts You Should Never Share on a First Date – eHarmony