VenusTap

もう限界!ヒモ彼に年下彼…女が「恋人との別れを決意した瞬間」4つ

人生は出会いと別れの連続。しかし、恋愛においては「別れなきゃ」とは思いつつも、ズルズルとお付き合いを続けてしまう場合もありますよね。

では、“恋人との別れを決断すべき”なのは、いったいどんな状況でしょうか?

今回は、既婚女性4人に聞いた“独身時代の彼と別れを決意した瞬間”についてご紹介しましょう。

 

■1:問題を抱えた彼と喧嘩が絶えず、関係が荒れまくったとき

旅行会社勤務のM子さん(45歳)は、前の恋人と婚約をするも、彼が仕事で精神疾患になってしまいました。

M子さんは「婚約していましたから、私は彼の心を支える努力をしました。でも精神的に参っていたせいか、彼の言動が意地悪になってきました」と話します。ある日ささいなケンカから、彼が「もう別れよう」と荷物を持ち帰るよう彼女に切り出しました。

「その後彼から謝ってきて仲直りをしましたが、いったん別れを口にすると彼との関係はどんどん悪い方向に向かい、後戻りができなくなるものだと気付きました」とM子さん。

2人の関係はさらに荒れていき、ついに別れを決意したそうです。

 

■2:貧乏すぎる彼がヒモ彼に…ATM扱いされはじめたとき

経営者のJ子さん(39歳)は、ひょんなことから出会ったスポーツマンの男性とお付き合いすることに。しかし男性はスポーツに没頭するあまり、なんと無職……。

「正確に言えば、週1、2回スポーツのコーチをしていたんですが、食費も払えないような収入。友人の家を転々として寝泊りしていたようです」とJ子さんは言います。

もちろん車もなく、J子さんが送り迎えをする羽目に。デート代もろくに払えず、J子さんに支払いを頼るようになってきたとき、J子さんは別れを決意したそうです。

「リッチじゃなければ嫌というわけではありませんが、お金がないにも程がある、と学んだ瞬間でした」とJ子さん。

ちなみに別れるときは悲しみもなく、「スッキリした」気持ちだったそうです。

 

■3:29歳で結婚を考え、年下の彼が頼りにならないと思ったとき

不動産業者としてバリバリ働く2児の母・K美さん(43歳)。結婚前にお付き合いしていた男性は6歳年下でした。

27~29歳まで2年間同棲していましたが、「29歳になってそろそろ結婚したいと思ったとき、彼はまだ23歳。結婚が現実的に考えられる年齢ではありませんでした」とKさん。「それに冷静に考えたら、“この人と結婚しても頼りにならないだろう”と思ってしまいました」。

そんな関係に行き詰まりを感じた彼女は、彼と一緒に暮らしたままコッソリと婚活に励むように。3歳年上の現在の夫と出会ってから、年下の彼と一緒に暮らしていた家から引越したそう。

「29歳になって安定と家庭が欲しくなり、彼ではダメだと思ったんです」と話します。

 

■4:彼の気持ちが強く、温度差がありすぎて引いたとき

オンラインビジネスの会社を経営するY子さん(38歳)は離婚後、娘を1人で育てながら遠距離恋愛をしていました。

「私は警戒心が強いタイプで、子どももいるし遠距離でちょうどよかったんです」とY子さん。「実際、相手の性格でちょっと不安なところがあったし、心から好きだとも言えない状態だったので、ゆっくり様子を見ていこうと思っていたんですが……」。

彼のほうがY子さんにかなりご執心で、頻繁に会えないことに文句を言い始めたそうです。

「“子どもとペットも一緒に、すぐに引越してきてほしい”と言われて、温度差に引きました」というY子さん。そのうち、男性は娘にまで嫉妬し始めたとか。「その時点で“これは無理だ”と思い、別れようとメールしました」。

 

生きていれば、女性にはさまざまなドラマがあるものですね。

愛を失って「もう生きていけない……」、「2度と恋なんて出来ない」と落ち込んでいても、思わぬところに新しい出会いがあることも。終わった関係に固執せず、自分に合ういい人を見つけてくださいね!

 

【関連記事】

2週間で男性3人が告白!ある女性が「人生最大のモテ期」を手にした方法とは【PR】

まだ間に合う!2017年のあなたのこれからの運気がわかる!運命線グラフ!【PR】

焦っちゃダメ!女が「結婚・出産したい時期」を男に伝えるタイミング

2位借金があるより!男が「絶対結婚したくない」金銭感覚の女性1位は

ああ修羅場!2位浮気相手から電話「夫の浮気を知ったきっかけ」1位は