VenusTap

うるせー…3位千秋「子育て論を押し付けそうなママタレ」断トツは?

子育て中の女性は、ママ友の存在を心強く思っている人も多いことでしょう。

しかしママ友の中には、自分の“子育て論”を押し付けてくる厄介な人も……。芸能界にも、その手のタイプのママタレがいそうですよね。

そこで今回は、全国の子持ち女性349人に「ママ友になったら自分の子育て論を押し付けてきそうなママタレは?」と聞いてみました。

皆さんの思い浮かべた人が含まれているか、チェックしてみてくださいね。

 

■同率5位:木下優樹菜、坂下千里子(各15票)

同票で「木下優樹菜」と「坂下千里子」が5位にランクインしました。

木下優樹菜は、夫であるお笑いコンビFUJIWARAの藤本敏史と“理想の夫婦”と言われることも多いですよね。

ゆきなりりなまかな🌈👩‍👧‍👧

yuuukiiinaaaさん(@yuuukiiinaaa)がシェアした投稿 –

しかし、生後間もない乳幼児を日光浴させた写真をSNSに投稿して大炎上するなど、世間からバッシングを受けやすいママタレの1人。

「ママ友になったらユッキーナ流子育てを勧めてきて、断ったら“何でやんないの?”とか詰められそう」、「一緒にどっか行っても“え、こっちでよくね?”とか自分のやり方を推し進めてくるイメージ。悪気ない感じするけど」などの声を集めました。

独自路線を貫く強気のヤンキー体質が、票を集めた原因かもしれませんね。

坂下千里子は、昨年『あさイチ』(NHK総合)で雑誌に描かれるオシャレな育児像や子持ち女性のタイムスケジュールを「うそだ」と否定、「あんなの信じちゃダメだよ」と発言して、ネット上では共感の嵐になりました。

しかし一方で、周りを気にしなさそうなイメージからか、「我が強そうだから、有無を言わせない雰囲気で気づけば同意させられてそう」、「なんだかんだで、ボスママ間違いなし」などの声が上がりました。

 

■第4位:福田萌(18票)

4位には、一部では“ママタレ炎上四天王”の1人とも呼ばれている福田萌がランクイン。

『週刊女性』(主婦と生活社)では、年間200万円もかかるプレスクールに子どもを通わせ、有名私立幼稚園のお受験に備えているとの報道がありました。

福田萌は横浜国立大学出身で、夫のオリエンタルラジオ・中田敦彦は慶應義塾大学出身の“高学歴夫婦”。

以前、「解決!ナイナイアンサー」(日本テレビ系)に出演した際には、子どもに高学歴を希望する芸能人代表として「私達夫婦は、親の用意してきた道を歩んできたのではなく、学歴をつかみとってきたという誇りがある。努力の証明書として学歴がある」と“高学歴の利点”について発言し炎上したことも。

そんな考えの持ち主からか、「子育て教育論とかうるさいに決まってる」、「子どもの教育にかける情熱がハンパなさそう。同じことをしないと見下すイメージある」、「自分が一番正しいと思っている感じ。無理に勧めてきてその上ライバル視されそう」といった声が聞かれました。

 

■第3位:千秋(26票)

3位にランクインしたのは、子ども服ブランドやパワーストーンのブランドを展開し、実業家としても大成功している「千秋」。

情報番組などで、子育てやママ友との関係について独自の考えでコメントする姿もよく見かけます。

「色々アドバイスしてくれそうだけど、そのうち従うのが当たり前になって主従関係が生まれそう……」、「ママ友会を作って牛耳りそうなイメージ」、「千秋子育てルールに反してうまくいかなかったら、“だから言ったじゃん”とか責められるに違いない」といった声を集めました。

どうもママ友グループのドンになりそうなイメージがあるようですね。

 

■第2位:くわばたりえ(40票)

『VenusTap』の過去記事「落書き事件の江角マキコが2位!“ボスママっぽいママタレ”ランキング」などで、たびたび名前が挙がる芸人「くわばたりえ」が2位に。

「情報番組とかでよく見るけど、なんか偉そう。ママ友の集まりでも持論をずっとしゃべるタイプ」、「相談してもいないのに、なんでも知ってるみたいな感じで出しゃばってきそう」といった声を集めました。

 

■第1位:神田うの(101票)

ワースト1は、2位以下に大差をつけた「神田うの」。

「“○○したらいいのに~”とパンピーにはできそうもない子育てを勧めてきそう。想像しただけでイラッとする」、「真似できないような助言を吐いてきて、こっちがやらないと下に見てきそう」など、アレルギー反応のある人が多いよう。

実際に神田うのには、過去に他のママタレの教育法に物申した前例が。

毎日新聞・電子版のインタビューで、ハワイ在住のモデル・長谷川潤が日本での仕事のために定期的に子どもと離れることについて「会えない期間があることで、子どもに会ったときにありがたみが出てくるから」と語ったことに対し、神田うのは『ノンストップ!』(フジテレビ系)で、「私は理解できない」、「子育てよりも大事な仕事って、世の中にないんですね」と否定的な意見を披露。

他にも数年前の『週刊文春』(文藝春秋)では、子ども服ブランドなどの副業ビジネスで絶好調の千秋に、ママ友会で毒を吐き陰口を言っていると報じられたことも……。

時おりブログやSNSにアップする子育てについての発言や炎上体質も、「ママ友になったらうるさそう」というイメージを助長しているのかもしれませんね。


以上、ママ友になったら自分の子育て論を強要してきそうなママタレランキングを紹介しました。ちなみに6位は同票で辻希美と小倉優子(各14票)でした。皆さんが考えるママタレはランクインしていましたか?

 

【画像】 Licensed by Getty Images

 

【関連記事】

2週間で男性3人が告白!ある女性が「人生最大のモテ期」を手にした方法とは【PR】

まだ間に合う!2017年のあなたのこれからの運気がわかる!運命線グラフ!【PR】

※ 2位紗栄子よりムカつく!最新版「イラッとするママタレ」1位は

3位藤本敏史&木下優樹菜!“愛を確かめ合ってそうな夫婦”1位は…