VenusTap

もうムリ!5位単調すぎ…「妻が夫に抱かれる気にならない理由」1位は

ドキドキした恋人時代と違い、結婚生活が長くなるとお互いが“空気”のような存在になってくるもの。緊張感が消え去り、ときには相手に幻滅してしまうこともあるでしょう。

では、妻が夫に「これじゃ抱かれる気にはなれない」と感じるのはどんなときでしょうか?

そこで今回は、『VenusTap』が既婚女性672人を対象に「“これじゃ抱かれる気になんてならない”と夫に対して思う理由をすべて選んでください(複数選択可)」というアンケートを実施。結果をランキングでご紹介します!

 

■5位:セックスがいつも同じで単調(10.9%)

いくら楽しいことでも、同じことばかり続けていればやがて飽きがくるというもの。ということで、5位は「セックスがいつも同じで単調」。

「毎回同じ手順で、悪い意味で予想を裏切らない」、「同じ相手なんだから、いつも同じ場所で同じ順序だと飽きる」、「色気も素っ気もなく、エクササイズのようで興奮しなくなった……」という手厳しい声を集めました。

夫が変わらないのであれば、ときには妻である女性のほうから“新しい夜の生活”を提案してみてはいかがでしょうか。

 

■4位:激しくいびきをかく(13.7%)

4位は「激しくいびきをかく」でした。

「夫のいびきに毎晩悩まされて眠れず、夜の営みどころじゃない」、「ガーガーといびきをかく夫の寝姿が憎くて仕方がない。もう寝室を別にしたい」という声も。

夫のひどいいびきで睡眠時間を削られていては、睡眠不足になるうえ、確かにセクシーな気分にもなれなさそう。

いびきを軽減する方法は色々あるはずなので、インターネットや本で調べて夫に試してもらいましょう。それでも症状が治まらない場合には、病院に行くことをオススメします。

 

■3位:太りすぎている(16.5%)

3位には、中年太りが度を越した「太りすぎている」が選ばれました。結婚前はそれほどでもなかったのに、いつの間にやら夫のお腹が三段腹に……という妻は多そうです。

「夫が5年で20キロも太った。たぷんたぷんな腹の肉を見ると、Hな気分にはどうしても……」という声もありました。

しかし、『VenusTap』の過去記事「女捨てたの!? 2位“太った”より…夫が内心不満な妻の身だしなみ1位は」では、夫たちも妻の身だしなみの不満2位に「太った」を選んでいます。

夫婦でエクササイズに励んだり、食生活や生活習慣を改善するなどしてシェイプアップに励めば、またアツアツに戻れるかもしれませんよ!

 

■2位:どこでも平気でおならやゲップをする(19.8%)

緊張感のなさは身だしなみだけでなく、夫婦の行動にも出てきます。ということで、2位は「どこでも平気でおならやゲップをする」でした。

「中年になってから食卓で“ゲエッ”と派手なゲップをするように。私の実家はマナーに厳しいので、幻滅……」、「ところ構わずくさいおならを爆音でブーブー。夜になってHな気分になれ、と言われてもムリ」とゲンナリする妻の声が。

せめて2人きりでいるときはトイレでしてもらうように、お願いしてみてはいかがでしょうか。

いくら夫婦といえどもお互いに適度な恥じらいを持ち、相手を不快な気持ちにさせないようにしたいですね。

 

■1位:体臭・口臭がきつくなってきた(32.4%)

妻が「夫とする気になれない」と思う理由の第1位は、「体臭・口臭がきつくなってきた」でした!

「タバコを吸うので、吸ってきた年数分のヤニ臭がひどい」、「夫のワキがとにかくクサい。半径3メートル以内は近寄りたくない。昔はそんなじゃなかったのに……」、「キツくなってきた加齢臭とムレた足の臭いに吐きそう……」といった声を集めました。

夫の体臭がキツい場合、家の食生活を見直したりする必要もあるかもしれません。また。デオドラントの利用も徹底し、服自体に臭いが染み付いていないかなどもちゃんとチェックするといいでしょう。

 

いかがでしたか? 自分で選んだパートナーを生理的に受け付けなくなるのは悲しいこと。

今回ランクインしたようなことが理由で夫とセックスする気になれないと思っている人は、夫婦間で話し合い、お互いが満足できる夜の生活を取り戻す努力してみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

交際歴5年の私が「結婚する気が全く無かった彼から突然プロポーズ」された驚きの理由【PR】

2週間で男性3人が告白!ある女性が「人生最大のモテ期」を手にした方法とは【PR】

不仲夫婦は一緒にしない!ラブラブ夫婦が「年に5回以上していること」とは

離婚案件? 5位夕飯がないより「帰宅時にガッカリする妻の行動」1位は