VenusTap

海老蔵も?3位杉浦太陽「イクメンアピールが鼻につく芸能人」1位は…

仕事が忙しくても、育児には献身的で積極的に家事もしてくれる……そんな“イクメン”をパートナーに持つことに憧れる女性は少なくありません。

しかしブログやSNSなどで発信される芸能人の“イクメンアピール”に、正直イラっとしてしまったことはありませんか?

そこで今回『VenusTap』では、男女500名に対して「正直、SNSやブログのイクメンアピールが鼻につく男性芸能人は?」という独自アンケート調査を実施。

気になる結果を、早速ランキング形式でご紹介しましょう。

 

■3位:杉浦太陽(42票)

3位は辻希美との間に3人の子どもを持ち、“イクメン”芸能人の代表とも言える「杉浦太陽」。

いつまでも恋人同士のようなフレッシュな夫婦像は、“理想の芸能人夫婦ランキング”の常連であり、オフィシャルブログでは献身的に育児に参加する姿を頻繁に更新しています。

仕事の合間に30分でも時間があると、家族に会いに帰宅することでも有名な杉浦太陽。

しかし、「ある意味イクメンが商売になるからいいけど、杉浦太陽が理想だと思われても困る」といった男性の意見や、「子ども好きで育児に積極的なのはいいこと。けど、いちいちアピールしすぎ」、「職業がイクメンになってないか?」といった声が多く寄せられました。

やっていること自体は素晴らしいと分かりつつも、アピールしすぎで、タレント活動に直結していることに反感を持つ人も多いのかもしれません。

 

■2位:中田敦彦(オリエンタルラジオ)(52票)

昨年、RADIO FISH名義でリリースした『PERFECT HUMAN』がヒットして“再ブレイク”とも言われたオリエンタルラジオの「中田敦彦」が2位にランクイン。

慶應義塾大学卒業のインテリ芸人としてMCやコメンテーターとしても活躍中ですが、プライベートではタレント・福田萌との間に第二子が誕生したばかり。‬‬

Instagramでは妻子との写真をたびたびUPしており、“ご存知ですよね”というネタとともに話題になっています。

しかし「“育児やってますよ”とでも言いたげなドヤ顔にイラっとする」、「イメージづくり感がハンパない」、「パパはFW(フォワード)でママはDF(ディフェンダー)とか、偉そうに育児論を語っちゃうしね」といった声を集めました。

夫婦揃って“高学歴タレント”をうたっていることもあり、イメージ戦略でアピールしている感じが鼻につくのかもしれませんね。

 

■1位:市川海老蔵(70票)

最も多くの票を集めたのは、歌舞伎俳優の「市川海老蔵」でした。

若いころから自由奔放な発言や行動で、まさに歌舞伎界のホープでありながら“問題児”的存在でしたが、昨年妻である小林麻央の病を公表してから、世間の評価は激変。献身的に妻を支え、育児に奮闘する姿に称賛の声が寄せられています。

ほぼ毎日更新されるブログやInstagramは、仕事やプライベートの様子をたくさん見ることができるため大人気。

しかし頻繁な更新に「つらくても頑張っているアピールがちょっとウザくなってきましたよ……」、「病気報道でマスコミにそっとしておいてと言う割に情報提供しすぎじゃない?」、「どんなにいい人アピールされても、昔のイメージがどうもチラついてしまう」といった厳しいコメントが寄せられました。

 

■イクメンが鼻につく男性の特徴とは?

イメージ商売のタレントは別として、一般男性であれば、せっかく妻や子どものために頑張っているのに周りにイライラされたくはないですよね。

姉妹サイト『WooRis』の過去記事「世の女性から反感“イクメンアピールが鼻につく男性の特徴”1位は」が行った調査によると、“イクメンが鼻につく男性の特徴TOP5”は下記の結果になりました。

1位:子どもを甘やかして叱らない(174票)

2位:育児論をすぐに語りたがる(147票)

3位:子育てする自分に酔って、公共の場所で周りが見えていない(141票)

4位:子育て風景をSNSにアップしまくる(125票)

5位:子育てを理由に、仕事をすぐおろそかにする(116票)

1位にランクインしたのは、「子どもを甘やかして叱らない男性」。叱ることで子どもに泣かれたくない気持ちはわからなくはないですが、“叱る役”を母親に丸投げする姿に女性はイラっとしてしまうのは当然。

2位は「育児論をすぐに語りたがる男性」。「イクメンの育児論は、ほとんどが奥さんの多大なるサポートの上でしか成り立たない気がする」といった既婚女性の厳しい声も紹介されています。

3位以下は「子育てする自分に酔って、公共の場所で周りが見えていない」、「子育て風景をSNSにアップしまくる」と、モラルに欠けた行為をする男性の特徴が目立つ結果となりました。

 

以上、「ブログやSNSでのイクメンアピールが鼻につく男性芸能人ランキング」の結果と、“イクメンが鼻につく男性の特徴”についてお伝えしました。ランキングの4位は同票で鈴木おさむ(36票)と山根良顕(アンガールズ)(36票)、5位につるの剛士(35票)と続きます。

男性が家事や育児に協力的なことはありがたいことですが、不必要な“イクメンアピール”はいらないということかもしれませんね。

 

【画像】 Licensed by Getty Images

 

【関連記事】

まだ間に合う!2017年のあなたのこれからの運気がわかる!運命線グラフ!【PR】

脱毛するなら芸能人も通ってるココ!9ヶ月0円の脱毛でツルッツルになっちゃおう!【PR】

※ 最近いつした?既婚女性に聞く「夫婦のキスの頻度」衝撃の断トツは…

※ ゴロにゃ~ん!松坂桃李に岡村隆史も「実は甘えん坊そうな芸能人」1位は

※ こりゃ使える!「家族のコミュニケーション不足解消」に役立つ習慣3つ

 

【参考】

世の女性から反感“イクメンアピールが鼻につく男性の特徴”1位は – WooRis