VenusTap

ホントやめて!2位髪を湯につけて入る「女湯のマナー違反行動」1位は

温泉や銭湯はいつの時代も憩いの場所。温かいお湯にのんびり浸かっていると、疲れた身体もほぐれていきますよね。

しかし、そんなリラックスタイムに非常識な行動をとる人がいたら……不快な気持ちでせっかくの癒しの時間が台無しに!

そこで今回は、一般女性500名に「銭湯や温泉の女湯での非常識な行動」について独自アンケートを実施。多くの女性が不快に思う行動に、思わず共感すること間違いなしです!

 

■3位:かけ湯をしないで風呂に入る(31.2%)

3位は、お風呂に入る前に「かけ湯をしない」という行動。

「洗った後でもかけ湯しないとなんとなくイヤ」、「かけ湯を知らない人も多そう。みんなで使うお風呂にじかに入られるのは無理」、「垢が浮いてしまいそうで気持ちよさが半減する」といった声が多く見られました。

中には、「“かけ湯”というルールを知らない外国人が多く、せっかくの温泉宿でガッカリしたことがある」という意見もあり、観光客が多くなった昨今ゆえの経験談も。

外国人だとある程度仕方がないかもしれませんが、やはり日本では風呂に入る前はかけ湯をするのがマナー。たとえ数人しかいないときでも、かけ湯をするよう心がけましょう。

 

■2位:長い髪をしばらずに風呂に入る(41.6%)

2番目に多かったのは、「長い髪をしばらないで風呂に入る」でした。

「髪がお湯に浸かっていると汚く見える」、「知らない人の抜け毛が浮いた風呂に入りたい人はいない」、「洗った後だとしても気分的にイヤ。他の人がしてても気にならないんだろうね」といった声を集めました。

ときには、うっかりヘアゴムを忘れてしまった、というハプニングもありますよね。もし浴場にもヘアゴムが完備されていない場合は、タオルを巻いて髪が湯船に入らないように対応しましょう。

 

■1位:体を洗わずに風呂に入る(52.4%)

半数以上の人が「非常識!」と思った女湯での行動は、「体を洗わずに風呂に入る」でした。

「汚すぎてありえない。注意したくなるレベル」、「洗わないで公共のお風呂に入るなんて、信じられない」、「実際に汚れているかどうかという問題でなく、マナーだと思う」と、不衛生さに抵抗を感じる人が多くいたようです。

確かに、浴場に入ってすぐ湯船に直行されたら驚きますし、体についたアカや皮脂がお湯に浮くことを想像させ、不快な気持ちになりますよね。

3位の「かけ湯をしないで風呂に入る」と同じように、公共の場でのマナーの1つ。周囲の人を不快にさせないためにも、体を洗って湯船に入るようにしましょう。

 

■自分勝手な行動は「非常識」

以上、ベスト3を振り返りましたが、10位までのランキング結果はこちら。

<銭湯や温泉の女湯で「非常識だな」と思う行動ランキング>

4位・・・タオルを風呂の中に入れる(29.0%)

5位・・・シャワーの水量が多くしぶきを飛ばしまくる(26.4%)

6位・・・風呂で泳ぐ(25.2%)

7位・・・大声で話す(25.0%)

同率8位・・・脱衣所の自分のロッカーまで体を拭かない(21.8%)

同率8位・・・化粧したまま湯船に浸かっている(21.8%)

9位・・・鏡を占領する(20.8%)

10位・・・洗い場で立って洗う(19.4%)

やはり全体的にみると、公衆浴場であることを忘れているような、自分勝手な行動は「非常識」と思われてしまうよう。自分の行動が周囲の人に嫌な思いをさせていないかを考えながら、温泉や銭湯を楽しむようにしましょう。

 

いかがでしたか? 公共の風呂だけでなく、家族間で使うバスルームも共有スペースという意味では違いありません。

どんなところでも次の人が不快に思うような使い方をせず、いつでも周りに配慮できるクセをつけると、女子力がグンとアップしそうですね。

 

【関連記事】

脱毛するなら芸能人も通ってるココ!9ヶ月0円の脱毛でツルッツルになっちゃおう!【PR】

交際歴5年の私が「結婚する気が全く無かった彼から突然プロポーズ」された驚きの理由【PR】

2位男を物色!結婚式で「非常識すぎ」とドン引きなゲスト女性1位は

6位「子どもの前でタバコ」より…非常識な親!とドン引きする母親1位

風呂上がりにコレだけ!西山茉希の美肌は「ニベア」で出来ていた