VenusTap

最強のコミュツール!毎日3分「笑顔を習慣づけるエクササイズ」2つ

あなたは偶然目が合った相手に、ニコッと笑いかけられることができるだろうか。知らない人に自然と笑顔を作れる人は多くないかもしれない。

見ず知らずの相手はまだしも、職場などで直接面識はないけれどよく顔を合わせる人にいつも笑顔を見せられれば、あなたの印象はアップするはずだ。

そこで今回は、笑顔がもたらすコミュニケーション効果と、専門家に聞いた“自然と笑顔になるために日頃から行いたいエクササイズ”を紹介しよう。

 

■笑顔は最強のコミュニケーションツール!

アメリカの研究者であるロン・ガットマンが2011年の『TED Talks』でおこなったプレゼンテーション「The hidden power of smiling」(笑みの隠れた力)によれば、「笑顔でいると他者に好感を与え、親切に見えるだけではなく能力がある人に映るという研究結果がある」という。

また、“笑顔の人を見ながらしかめっ面をするのは困難”という研究結果もあり、その理由として、笑顔は伝染するものであり、顔の筋肉のコントロールを抑える効果があるからとのこと。

職場でのコミュニケーションを円滑にするためだけでなく、恋愛や結婚生活においても笑顔を意識するだけで、2人の関係がより良好になっていくと言えるのではないだろうか。

 

■3分あればOK! 笑顔になるために効果的なエクササイズ2つ

しかも笑顔は、笑っている本人にも美容効果やメンタルの安定をもたらしてくれるようだ。だが「わかっていても、上手く笑顔が作れない」、「なんだか顔が引きつっている気がする」という人もいるだろう。

そんな人のために、素敵な笑顔マイスター®で『Brilliant Labo』代表の門田保子さんに伺った、“笑顔になるために日頃から取り入れたいエクササイズ”を紹介していこう。

(1)新聞のコラムやネットニュースを音読する

“笑顔になるには、口角を上げて”などという言葉を耳にしたことはないだろうか。

だが、門田さんによれば「“口角”が上がるだけの笑顔は固いです。相手の印象にも残りません」とのこと。口角を上げるのではなく、頬を上げるようにすると目も自然に笑うそうだ。

その練習として、音読が効果的だそう! 「毎日、3分以内で読めるものを見つけて音読してみてください」と、門田さん。

他にも、「waterを“ワァーター”と大げさにゆっくり発音してみたり、“ウィスキー”を唇を前に突き出してから真横に引きながら発音してみてください。このとき、頬を上げる意識を忘れずに」とのこと。

笑顔の印象が変わるだけでなく、滑舌がよくなったり、若々しい印象に変化したりと嬉しい効果が期待できるとのこと。メイク前やトイレに行ったときなど、ちょっとした隙間時間に実践してみよう。

(2)タコになったつもりでおこなう「口輪筋エクササイズ」

門田さんが「簡単にすぐできて、健康や美容にも高い効果が期待できる」として教えてくれたのが、下記のエクササイズだ。

1:唇をすぼめて前方に突き出す(タコになったつもりで)

2:タコのままで5秒キープ

3:すぼめた口を元に戻し、歯を巻き込んで外側いっぱいにイーッと引く

4:そのままで5秒キープ

5:元の状態に戻す

これを3回繰り返すだけでOK。実際、筆者が実践してみたところ、口周りと頬がすぐに疲れを感じ、いかに普段使っていないかを実感した。

毎日続ければ、笑顔を作りやすくなること間違いなしだろう。

 

「相手に届く笑顔、素敵な笑顔になるためには、日頃から顔の筋肉を意識して動かしておくとよいですね」と、門田さん。今からでも遅くはない。今日から実践して、“素敵笑顔女子”を目指そう。

 

【関連記事】

まだ間に合う!2017年のあなたのこれからの運気がわかる!運命線グラフ!【PR】

脱毛するなら芸能人も通ってるココ!9ヶ月0円の脱毛でツルッツルになっちゃおう!【PR】

※ 仕事中にキュン!「思わず惚れちゃう同僚の行動」2位は残業中に…

※ いい男を引き寄せる!「ダメ恋愛パターン」から抜け出す重要なコツ

※ こりゃ使える!「家族のコミュニケーション不足解消」に役立つ習慣3つ

 

【参考】

Ron Gutman: The hidden power of smiling – TED.com

 

【取材協力】

※ 門田保子(もんでん やすこ)・・・素敵な笑顔マイスター®『Brilliant Labo』代表。OL生活を経て、フェイスストレッチングに出会い、その医学的根拠に基づいたエクササイズに感動し、講師資格取得。2年間で約200回講座を行い、表情筋エクササイズと実践心理学に基づいた「あり方」からの「最高の感動が生まれるホスピタリティからの笑顔」講座が世代を超えて好評。これまでに出会った10,000人以上の人を笑顔に、全国にイキイキした表情の人を増やし続けている。

 

【画像】

※ A.M.F. photo

※ Dustin J McClure