VenusTap

2位西野カナ「彼女がファンだとメンヘラかも…思う女性歌手」1位は?

男性が地の果てまでドン引きしてしまうキーワードの1つ、“メンヘラ女”。

実際に筆者の周りの男性陣にも、付き合った彼女が隠れメンヘラだと発覚、いくつもの修羅場を乗り越え、命からがらに生還……という人たちがいる。

そこで今回は、『VenusTap』が男性500名を対象に「彼女が熱狂的ファンだったら、“メンヘラかも?”と心配してしまう女性歌手は?」というアンケート調査を実施。

気になる調査結果を参考に、これからは違う聴きかたをしてしまいそうな、女性アーティストを探っていこう。

 

■1人称がボク! もはや空港芸にインスタ芸人「浜崎あゆみ」

<彼女が熱狂的ファンだったら「メンヘラかも?」と心配する女性歌手TOP5>

1位・・・浜崎あゆみ(11.6%)

2位・・・西野カナ(9.4%)

3位・・・鬼束ちひろ(9.2%)

4位・・・絢香(8.6%)

5位・・・中島美嘉(7.6%)

ぶっちぎりの第1位に輝いたのは、かつてはミリオンセラーを連発し、絶大な人気を誇った平成の歌姫「浜崎あゆみ」。

「歌の1人称がボクの時点でちょっと……」、「空港芸にSNS芸人化、もう何もかもが痛々しい」、「以前付き合ってたメンヘラ彼女からもらった手紙が、まるまるアユの歌詞だった。タイトルは……Voyage」と、ため息交じりの声が続出。

ここ最近のあゆといえば、本業である歌手活動の影が薄れ、話題になることといえばInstagramでの自撮り画像だろう。

ディナータイム👅

ayumi hamasakiさん(@a.you)がシェアした投稿 –


ネット上では、「お浜さん、加工乙」、「出現スポットは、主に空港」、「身体より喉をトレーニングするべき」など、手厳しい声が相次いでいる。

 

■会いたくて震える! 彼氏に会えないJKの日記でしょ「西野カナ」

続いて2位にランクインしたのは、“会いたくて震える”でお馴染みの「西野カナ」。

「元カノに、“会いたくて震えるってめっちゃ分かる~!”と言われた瞬間がトラウマ」、「歌詞が基本、彼氏に会えない女子高生の日記にしか見えない。それで泣けるって言われたら、精神面を不安に思ってしまう」、「メンヘラ疑惑の彼女が西野カナに感化されて、作詞しているのを発見。恋愛カルテって……お、おう」と、不安いっぱいの声が数多く上げられた。

2016年11月には、市川海老蔵似のマネージャーと熱愛が報じられたばかりの西野カナ。

ネット民からは、「マネージャーなら一緒にいられるし、会いたくて震えなくてすむね!」、「トリセツは熟読済みでしょう」という野次が飛んでいる。

 

■悪の化身からカムバック!? 一時は衝撃の姿に「鬼束ちひろ」

3位には一時期、悪の化身と化していた「鬼束ちひろ」がランクイン。

#鬼束ちひろ #月光 #trick #music #musicvideo

@0okojimao0がシェアした投稿 –

「デビュー当初ならまだしも、ぶっ飛んでる時期の鬼束ちひろファンだと言われたら、ちょっと……」、「鬼束ちひろと同じように、カラオケボックスでも裸足で歌い始めたら、距離を置いてしまう」、「本当に申し訳ないけど、“どこが好きなの?”って聞くと思う」と、こちらも失礼極まりないコメントが後を絶たない結果に。

気になる鬼束ちひろの現状だが、一時の派手メイク&過激発言はおさまり、毒が抜けたような新生・鬼束ちひろとして完全復活している。

ネット民からは、「私の好きだった鬼束ちひろだ~」、「本気で悪魔祓いしたのかと思った!」などと、祝福コメントが上がっている。

 

いかがだっただろうか? 「大きな声では言えないけれど、じつは大ファン」というあなた、彼の前では聞かないことが得策かもしれない。

 

【関連記事】

交際歴5年の私が「結婚する気が全く無かった彼から突然プロポーズ」された驚きの理由【PR】

2週間で男性3人が告白!ある女性が「人生最大のモテ期」を手にした方法とは【PR】

5位渡辺直美「野球場でアナウンスしてほしい女性有名人」色気ある1位は

3位小島よしお「夜が強そうな新婚の男性有名人」ananで脱いだ断トツは?

ホントやめて!2位髪を湯につけて入る「女湯のマナー違反行動」1位は