VenusTap

オシャレ迷子に捧ぐ!2017春夏ヘアメイク&ファッションまるっと紹介

暖かい日も増え、春の訪れを感じるようになった今日この頃。春は重いコートをぬいで軽やかになり、とくにオシャレが楽しくなる季節。

そこで今回は、資生堂ビューティークリエーションセンターが行っている、メークやヘアの未来を探る『ビューティートレンド研究』を参考に、2017年春夏トレンドをまるっと紹介していこう。お洒落迷子の人は、必見だ。

 

■メーキャップは“キラキラ感&ピンク”で攻め!

(1)ベースや眉は、ナチュラルに

「2017年春夏は、目元と口元を攻めるのがポイント」と語るのは、資生堂ヘア&メーキャップアーティストである、渋沢知美さん。

そのため、ベースは薄づきのファンデーションで素肌を生かすように軽めに仕上げ、チークも自然な血色感をプラスする程度でOK。眉も、毛流れを整え、足りないところを描き足すくらいに留めよう。

(2)目元は、ラメのキラキラ感を纏って

キラキラとしたラメ感のあるクリームシャドーをアイホール全体にぼかし、透明感のある目もとを作ろう。ラメ感を際立たせるためにも、あえてアイラインは入れないのがポイント。

「まつ毛を根元からしっかりカールアップさせ瞳に光を入れ、ボリュームタイプのマスカラをたっぷりと塗ることで、輝きのある目もとになります」と、渋沢さん。

目をはっきりさせたい場合は、最後にブラウンのアイシャドーをまぶたの際に入れてあげよう。

(3)リップは、艶っぽいピンクで

「春夏らしい明るいピンクリップは、艶と軽さを引き出してくれます」と渋沢さん。輪郭はとらず内側から塗りひろげよう。

ひと言で“ピンク”といっても、様々な種類がある。ファッションや個性に合わせ、自分らしいピンクを見つけて楽しもう。

 

■遊び心のあるヘアスタイルが、春夏のトレンド!

「昨シーズンから見られた“作りこまないラフなスタイル”が、今シーズンも継続します」と語るのは、資生堂ヘア&メーキャップアーティストの谷口丈児さん。そんな無造作なスタイルに、大きめのヘアアクセをプラスすると、SNS映えする今っぽいスタイルに近づけるそう。

また、「ヘアカラーは透明感と軽さを演出する、明るいグレージュカラーがおすすめ」とのこと。

カラーで透明感を、コテやアレンジで軽さを、ヘアアクセで今っぽさを演出するのがトレンドと覚えておくといいだろう。

 

■軽さとエッジィのバランスを意識したコーディネートを!

メイクとヘアをばっちりキメても、コーディネートを失敗するとバランスが崩れてしまうもの。“盛る”と“抜く”のバランスを意識することが大切だ。

そこで、パーソナルファッションスタイリストの新田佳代さんに、今季ピッタリのコーディネートを組んでもらった。

(1)コルセットベルトで、メリハリコーデ

昨年からトレンド入りしているリネンの太めパンツに、ふわっとしたロングワンピとカーディガンを羽織る。そこに、春夏のキーワードでもある“エッジィ”なアイテムとして、黒のコルセットベルトをプラスして、スタイルアップ。

「軽さのでるフィッシュテールワンピースやコルセットベルトは、今年トレンド顔になるアイテムです」と、新田さん。

一歩間違うと、抜きすぎなコーディネートを引き締めてくれるアイテムとして、コルセットベルトは重宝しそうだ。

(2)1点トレンド投入で、定番コーデを一新

定番のジーパンにトレンチコート、パンプスといった組み合わせも、トップスを変えることでトレンド顔に!

新田さんによると、「ウエストや袖にボリュームがあるトップスは、今年GETしてほしいアイテムの1つです」とのこと。デニムだけでなく、ワイドパンツやタイトスカートなどに着回せるのも魅力的だ。

「パンプスは、メイクと合わせてトレンドのピンクに。ハードなダメージデニムで、エッジィなポイントを作りました」と、新田さん。定番アイテムだけでも、十分トレンドに遅れないコーディネートを組めるのではないだろうか。

(3)春夏カラーを大胆に入れた、スカートコーデ

「去年はペールトーンなどの明るめカラーが流行しました。ですが、今年はそれに加えてパキッとしたカラーも流行しており、中でもイエローは合わせやすく、取り入れやすいのでオススメです」と、新田さん。

Aラインスカートはどんなアウターにも合わせやすく、1点取り入れるだけで一気に春らしくなるのも嬉しいところ。新田さんによれば、「足元もスニーカーでカジュアルに、今年トレンドのバレエシューズでパリガール風にと、合わせやすいです」とのこと。

夏はシンプルにTシャツとサンダルで合わせたり、スニーカーに麦わら帽子でガーリーに着たりなど、着回せるアイテムではないだろうか。

 

ピンクやイエローといった明るめのカラー使いや、ナチュラルな雰囲気がポイントになりそうな“2017年春夏トレンド”。今回紹介したポイントを参考に、今季の春夏おしゃれを楽しんでみて。

 

【関連記事】

交際歴5年の私が「結婚する気が全く無かった彼から突然プロポーズ」された驚きの理由【PR】

2週間で男性3人が告白!ある女性が「人生最大のモテ期」を手にした方法とは【PR】

※ プチプラを使い倒す!ガチで参考になる「皆の基礎化粧品」をのぞき見

※ 風呂上がりにコレだけ!西山茉希の美肌は「ニベア」で出来ていた

※ 顔がガラッと変わる!? 美眉アドバイザーが伝授「眉美人」になる描き方

 

【参考】

2017年春夏のメーキャップトレンドは、透明感の中にもモード感を感じさせる、軽やかで大胆な「ロマンティックエッジィ」 – 資生堂

 

【取材協力】

※ 新田佳代・・・パーソナルファッションスタイリスト/KOE 岡山 公式スタイリスト。元セレクトショップの店長、バイヤー。寿退社後、「もう一度好きを仕事にしたい」と思い、2016年にパーソナルスタイリストとしてデビュー。岡山でのお買い物同行やセミナー、ママ向けサークル『キビ☆ピース』のファッション講師を担当している。今年3月から、初のKOE公式スタイリストとしても活動しながら、Instagramで日々のコーデを発信中。