VenusTap

2位永作博美より!「付き合いたいアラフィフ女性芸能人」1位女優は…

女性の年齢が外見では判断しづらくなっている昨今。「えっ、あの人がアラフィフ!?」と、ビックリするほど美しく若々しい人も巷には多いですよね。

では、若い男性たちが「この人ならぜひお付き合いしてみたい」と思うアラフィフ芸能人とはいったい誰でしょうか?

今回は、『VenusTap』が20~30代の男性405人を対象に実施したアンケート「お付き合いしたいアラフィフ女性芸能人は?」の調査結果をランキング形式でご紹介しましょう!

 

■男性に大人気! 1位はアラフィフの星「石田ゆり子」

<20~30代男性に聞く「お付き合いしたい」アラフィフ女性芸能人TOP5>

1位・・・石田ゆり子/47歳(13.6%)

2位・・・永作博美/46歳(11.6%)

3位・・・森高千里/47歳(8.9%)

4位・・・鈴木杏樹/47歳(5.9%)

5位・・・天海祐希/49歳(5.2%)

1位は47歳になっても劣化知らず、年齢を重ねるごとに男女両方からの人気が高くなっている感がある「石田ゆり子」。

ネット上では、大人気ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)が終了した後、石田ゆり子が演じた役“ゆりちゃん”ロスが話題にもなりました。

はかなげで透明感のある美しさがあり、『VenusTap』の過去記事「4位篠原涼子!既婚男性が“ねぎらってほしい芸能人”もちろん1位は…」でも1位に。既婚男性からの支持も高いことが分かります。

2位は、あどけない童顔と可愛らしさが人気の「永作博美」。お肌もツヤツヤで、20~30代男性は「同年代と変わらない」印象を持っているのかもしれません。

3位は、2017年4月に48歳になる「森高千里」。ここ数年、子育てが落ち着いたのかテレビなどで見る機会も増えていますよね。

美しさもさることながら、90年代に一世を風靡した美脚も未だに健在です!

以下は、6位に木村多江/45歳(4.9%)、7位は大塚寧々/48歳と藤原紀香/45歳、山口智子/52歳の3人が同率で4.7%でした。

結果から、“20~30代男性が好む年上女性像”が見えてくるよう。「私だってまだまだイケるかも!」と、鼻息を荒くしているアラフィフ女性たちもいるかもしれませんね!?

 

■トレーナーが教える! “美しいアラフィフ”を目指す秘訣

今回ランクインした芸能人たちは、いずれもアラフィフには到底見えないルックスとスラリとしたボディの持ち主ばかり。

アラサーや40代に突入したばかりの人は「アラフィフなんてまだ遠いし」と余裕を見せているかもしれませんが、女性はケアを怠っていると、すぐに“劣化スパイラル”に陥ってしまいます。

では、30代、40代前半から“美しいアラフィフ”を目指して行うべき努力とはいったい何でしょうか?

2016年「ミス・ユニバース・ジャパン」新潟大会のオフィシャルトレーナーを務めた、エクササイズとフィジカルケアのプロ・奈良橋里江子さんにお話を伺いました。

「アラフィフになっても美しくいるための秘訣、それはまずは自分の限界を決めないことですね」と奈良橋さん。

つまり、「もうアラフィフだから○○は無理」という思考はやめるべき、ということですね。

「そうですね、常に異性を意識しつつ、同性にも嫌われない謙虚さと品を持つよう心がけるといいでしょう」と奈良橋さん。

「そして、体力と姿勢を整えること。心肺機能を高めて、体幹の筋バランス(筋肉の均衡)を整える努力が必要です。バランスのいい食生活を心がけ、髪のケア、ボディケアなども怠らないように」とのこと。

“美しいアラフィフ”を目指すには、食生活も含めて体全体のケアを地道に続けていくことが大切なようです。

 

いかがでしたか? 毎日を丁寧に暮らしてセルフケアを怠らなければ、美しく年齢を重ねた魅力的なアラフィフも夢ではなさそうですね!

 

【画像】 Licensed by Getty Images

 

【関連記事】

※ 劣化知らず!3位松嶋菜々子「ママになって綺麗が増した芸能人」1位は

3位井川遥!劣化どころか「年を取るほど色気が増してる芸能人」1位は

※ 2位は深田恭子!新生活を迎える男女が選ぶ「理想の女性上司」1位は…

※ 5位石田ゆり子「密かに見合いしてそうな女性有名人」才色兼備の1位は

 

【取材協力】

※ 奈良橋里江子・・・新潟市のフィジカルケアサロン『polite & beauty SAKURA+』オーナー、NPO法人健康サポートプラス代表理事。2016年の「ミス・ユニバース・ジャパン」新潟大会オフィシャルトレーナー、ダンス&パフォーマンスグループ『NEW.AGE.DRAGON』代表を務める。