VenusTap

ウザ…2位リスケ!合コンで「男が乱発したらイラつくカタカナ用語」1位は

合コンや飲み会で、パッと見「いいな」と思った男性と話してみたら意外にがっかり……という経験がある女性は多いでしょう。

例えば、飲みの席なのに仕事できる風にカタカナビジネス用語を乱発されたら、“俺、仕事できるアピール”に感じてイラッとしませんか?

そこで今回は、全国の独身女性361人に「合コンで初対面の男性が、仕事できる風に乱発したらイラッと来るカタカナビジネス用語は?(複数選択可)」というアンケート調査を実施。結果をランキング形式でご紹介します。

 

■ワースト5:ナレッジ(60票)

ワースト5位のカタカナビジネス用語は「ナレッジ」。意味は、“知識”、“情報”。

デジタル大辞泉によれば、上記の意味の他に

<企業などの組織にとって有益な知識・経験・事例・ノウハウなど付加価値のある情報。(『デジタル大辞泉』より引用>

といった意味あいもあるよう。

「“俺のスキルとナレッジが会社には不可欠”とか言っている人を見て、気持ち悪いと思った」、「“それはナレッジがあるかどうかだよね”って言われても知らんがな」などの声が上がりました。

男性諸氏は会社では使っても、合コンや仕事以外の飲み会では使わないほうがいいかもしれませんね。

 

■ワースト4:ケーピーアイ(63票)

ワースト4位には「ケーピーアイ」がランクインしました。「なにそれ、知らない」という人も少なくないかと思いますが、“Key Performance Indication”の頭文字を取った略語です。

日本語では、“重要経営指標”、“重要業績指標”などと訳されます。組織の目標を達成するために仕事が順調に進んでいるか、業務の流れに大きな影響を与える数値に注目して、進み具合を評価する指標、といった意味。

「合コンで言われても、DAI語的な言葉に聞こえちゃう」、「自分が経営について知っていると自慢したい感じがムンムンする」などの声がありました。

 

■ワースト3:セグメント(64票)

ワースト3にランクインしたのは、「セグメント」でした。

意味は、“区分”、“区別”、“階層”など。主にマーケティングや企業情報や会計情報などで扱われる言葉で、客の年齢層や取引企業の種類など、何かを1つのまとまりごとに考えるときに使うカタカナビジネス用語です。

「セグメントってよく聞く」、「会話の中でギャグっぽく使うならいいけど、わざわざお酒の席で使う言葉?」などの意見がありました。

 

■ワースト2:リスケ(65票)

「セグメント」を1票差で抑え、「リスケ」がワースト2位にランクインしました。

英語のreschedule(リスケジュール)の略で、“re”は“repeat(リピート)”、“reaction(リアクション)”などに使われる、“再び”という意味合い。「リスケ(ジュール)」は、スケジュールを再び練り直す、作り直す、別の日にするという意味です。

「前に合コンの幹事をしたとき、男性幹事から当日に“ごめん、俺らの部が仕事でトラブっちゃってリスケできないかな”と言われた。ドタキャンにも腹立ったけど、なぜかそのカタカナ用語にもイラついた」という経験談もありました。

聞く機会が多く、日常的に使われて浸透しているのかと思いきや、合コンの席ではイラッとする女性も多いようですね。

 

■ワースト1:オンスケ(67票)

ワースト1位には、「オンスケ」が選ばれました。

「リスケはなんとなく定着してきたから許せる。でも、オンスケになるとちょっとイラッとする」、「言葉に業界感が漂ってて、なんか引く」、「仕事じゃないんだから、“予定通り”って言えばいいのに」などの声を集めました。

「オンスケ」は“オンスケジュール”の略で、スケジュール通りに進んでいることを表すカタカナビジネス用語。

男性諸氏は少なくとも合コンでは、普通に「時間通りだね」、「計画通り」などとシンプルに言ったほうがいいのかもしれません。

 

以上、「合コンで初対面の男性が乱発したらイラッと来るカタカナビジネス用語ランキング」を紹介しましたが、いかがでしたか?

6位には「コミットメント」(62票)、7位には「シナジー」と「スキーム」(各60票)がランクインしました。皆さんがイラッとしそうなカタカナビジネス用語は含まれていたでしょうか?

 

【関連記事】

ホントこれ!2位イケメン皆無…女子に聞く「合コンあるある」1位は

もう帰れ!タバコに汚食事…合コンで男がドン引く女ランキングまとめ

他にいたでしょ!? 3位小倉優子「男の趣味が残念な芸能人」1位姉さんは

500人が選ぶ「好きなコンビニコーヒー」ランキング!圧倒的王者は…

1度でいいから!2位ローラ「合コンしたいタレント」1位のモテ女優は…