VenusTap

注意報鳴りっぱなし!「彼とはうまくいかない」と確信した恋愛3つ

恋愛でなんとなく勘が働いて、自分が思っていた通りの結果を迎えた、という経験はありませんか?

それが素晴らしい出会いや結婚のタイミングなど良い場合もありますが、お付き合いしながら「彼とはこの先絶対うまくいかないだろうな……」、「この人とは一緒になれない運命なんだな」と感じることもあるもの。

では、女性たちはどんな状況で“恋愛がうまくいかない予感”を感じるのでしょうか?

今回は、過去にそういった経験を持つ、筆者の周りの女性たちにインタビューしてみました。

 

■1:いつもタイミングが悪く、気づけばセカンドにされていた

税理士のR子さん(38歳)は、大学時代にクラスメイトに一目惚れ。告白するも、彼には遠距離恋愛中の彼女がいて断られました。

「あきらめて他の男性と付き合っていたんですが、そのうち今度は彼から告白されました」とR子さん。ラブラブな雰囲気になって深い関係に進んだそうですが、彼の家に電話をすると女性の声が!

「別れてなかったんです。“もう会わない”と言うと彼は何度も連絡してきましたが、私が就職して引越ししたことで疎遠になりました」。

そして16年が経ったころ、なんとお互いの離婚後にまた偶然に出会ったそうです。

2人に熱い気持ちが蘇ったそうですが、「私より少し先にお金持ちで条件のいい女性と出会っていたらしく、宙ぶらりんにされた挙句、また振られました」とR子さん。

「いくら好きでも、タイミングがすれ違っていつも彼には別の女性がいる状態。ずっと一緒にはいない運命なんだ」と悟ったそうです。

 

■2:今ひとつ決め手に欠けた

Serious sad woman thinking over a problem, man sitting aside, end of long-term relations, an alcoholic, drug addicted partner, poor conflict management skill, ongoing disagreements with adult son

弁護士の彼と2年間お付き合いし、婚約までした会社員のN子さん(36歳)。

優しくて真面目、しかも高収入で将来性もある彼は、条件的には理想の男性。しかしN子さんは、彼との結婚に踏み切れなかったとのこと。

「彼が忙しすぎたことを除けば、それなりに幸せで関係も表面上はうまく行っていました。でも2人の間に情熱がなかったんだと思います」とN子さん。

「“一生彼と一緒にいたい”という気持ちにどうしてもなれなくて。彼と一緒に住んでいたマンションを出て故郷に戻り、その後正式にお別れしました」という結末を迎えたそうです。

いくら条件的には最高の相手でも、「この人だ!」と思える決定的な何かが必要なのかもしれませんね。

 

■3:ずっと相手の性格が引っかかっていた

離婚して1年後に、ハンサムな男性と出会ったライターのT美さん(40歳)。しかし5歳年上だった彼の性格に疑問を感じ、本気になれなかったと言います。

「美形で背も高く、ルックス的には申し分のない人。でも性格がネガティブで……」とT美さん。

自分がサバサバした性格ということもあり、彼の人間関係とお金の愚痴や、人生に対する後ろ向きな姿勢が気になり、気持ち的に距離を置いてお付き合いしていたそうです。

T美さんの不安をさらに大きくしたのは、彼の仕事に対する一貫性のなさ。「ビジネスのアイデアがたくさんあるのはいいのですが、“○○をしたい、○○はどうか”といつも言っていて決まらない。かなり不安になりました」と言います。

「お付き合いした期間は短かったのですが、途中からずっと“この人は違う”と心の中で警報が鳴っていました。人間、ルックスだけじゃありませんね」とY美さん。

転職にともなう転居を機にすっぱりお別れして、全く後悔はしていないそうです!

 

いかがでしたか? 恋愛関係がうまくいかずに悩むこともありますが、長い目で見れば決して悪いことではないのかも。自分の心の声に耳を傾け、後悔のない人生の決断をしてくださいね!

 

【関連記事】

※ もう限界!ヒモ彼に年下彼…女が「恋人との別れを決意した瞬間」4つ

ピ~ン!「女子が彼の浮気に気付いたきっかけTOP5」3位はSNSで…

2位借金があるより!男が「絶対結婚したくない」金銭感覚の女性1位は

衝撃…2位セックスレス「夫が独身に戻りたい理由」閲覧注意ランキング

※ 聞きすぎ言いすぎNG!「婚活デートでタブーな話題」男がドン引く4つ