E・レシピ

洗い物を出さずに作れる! 明太とろろのシラス丼

料理をするのは楽しいけれど、その後の片付けが面倒だな…と思ってしまう方は多いのではないでしょうか。私もそのうちの1人。洗い物を出さずに料理が作れたら最高だな、なんてことを考えていたら理想のレシピを見つけてしまいました! ビニール袋を活用した、洗い物いらずのレシピをご紹介しましょう。

長芋をビニール袋の中で叩いてとろろ状にし、味付けすれば、あっという間に完成! 10分でできる時短料理ながら、長芋の白、明太子の赤や貝われ菜の緑で彩りがいいのも嬉しいところ。

私のように後片付けが面倒だと思っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

■明太とろろのシラス丼

調理時間 10分

レシピ制作:フードコーディネーター 増田知子

<材料 2人分>
長芋 200g
明太子 1/2腹
<調味料>
 マヨネーズ 大さじ1
 しょうゆ 小さじ1/2
シラス 20g
ご飯(炊きたて) 丼2杯分
刻みのり 適量
貝われ菜 適量

<下準備>
・長芋は皮をむき、ビニール袋に入れてすりこ木などで少し粒が残っている状態までたたく。

・明太子は中身をしごきだす。

・貝われ菜は根元を切り落とし、長さ1cmに切る。

<作り方>
1、長芋の入っているビニール袋に明太子、<調味料>の材料を加え、袋をもんで混ぜ合わせる。

2、丼にご飯をよそい、刻みのりを散らして(1)をのせ、シラスと貝われ菜を散らす。

明太とろろは冷蔵庫で冷やしてから、ご飯にのせてもおいしいですよ。

(ジェイ真葉)