E・レシピ

外はカリッと香ばしい! チーズフレンチトースト

ふだんならトースト一枚で済ませてしまうことも多い朝ごはんですが、たまにはゆっくり時間をかけて味わいたいもの。そんな朝にぴったりなのが、こちらのチーズフレンチトースト。

通常のフレンチトーストの卵液(砂糖は不使用)に、粉チーズをたっぷり大さじ2杯。よーく染み込ませてから焼くと、フライパンからはカリッと香ばしいチーズの匂いが漂います。

外はこんがり、中はじゅわっと。甘くないフレンチトーストなので、付け合わせのベーコンや野菜とも違和感なし。

さらにここに、ハチミツやメイプルシロップをかけて、今はやりの「甘しょっぱいパンケーキスタイル」にしてみても!

野菜も多めに用意すれば、ランチとしても十分なボリュームです。

■チーズフレンチトースト

調理時間 20分 1人分 465Kcal

レシピ制作:E・レシピ

<材料 2人分> 
イングリッシュマフィン(市販品) 2個
<卵液>
 卵 2個
 牛乳 100ml
 粉チーズ 大さじ2
 塩 小さじ1/4
 コショウ 少々
バター 20g
ベーコン 2枚
ブロッコリー 1/2株
 塩コショウ 少々
プチトマト 4個
サラダ油 小さじ1

<下準備>
・イングリッシュマフィンは厚みを半分に切る。

・バットに<卵液>の材料を混ぜ合わせる。

・ベーコンは3等分に切る。

・ブロッコリーは小房に分ける。

<作り方>
1、<卵液>にイングリッシュマフィンを浸し、よく<卵液>をしみ込ませる。フライパンにバターを入れて弱めの中火にかけ、バターが溶けたらマフィンを入れる。焼き色がついたらひっくり返し、同様に焼き色をつけて取り出す。

2、(1)のフライパンにサラダ油を熱し、ブロッコリーを炒めて塩コショウを振る。ブロッコリーの隣でベーコンを焼く。

3、器に(1)と(2)を盛り合わせ、プチトマトを添える。

外側がカリッと焼けるので、パンはイングリッシュマフィンがベストですが、ない場合は、バゲットや食パンでもおいしくいただけます。
(フジノアサコ)