VenusTap

ナシだけどアリ!男が「タイプじゃないけどデートOKな女性」TOP5

「いいな」と思っている男性が、自分のことがタイプだとしたらこんなに嬉しいことはない。だが、現実はそううまくいかないことも……。

意中の彼に好きになってもらうには、まずはデートの約束をとりつけて好印象を持ってもらうのが近道かもしれない。では、男性が「タイプじゃないけどデートしてもいい」と思う人は、どんな女性なのだろうか。

そこで『VenusTap』では、男性500名に「見た目はタイプじゃないけど“デートしてもいいな”と思う女性の特徴は?(複数回答可)」というアンケート調査を実施。気になる結果を、上位からご紹介していこう。

 

■タイプじゃない女性とのデートに求めるのは、気遣い

<タイプじゃないけど「デートしてもいい」と思う女性の特徴TOP5>

1位・・・気遣いができる(110票)

2位・・・美味しそうにごはんを食べる(100票)

3位・・・食事のマナーがきちんとしている(96票)

4位・・・相手の目を見て話す、聞く(88票)

5位・・・人によって態度を変えない(84票)

1位には、「気遣いができる」が選ばれた。これは、キャバクラ時代に筆者も常に意識していたこと。

グラスが空きそうになったら「何か飲む?」と聞いたり、タバコを吸う相手ならば灰皿をさりげなく男性側においたりするなど、少しの気遣いで相手は気分を良くしてくれるのだ。

また「人のことを思いやれる女性だ」という印象も持ってもらいやすい。職場などデート以外でも、日常生活で意識して実践してみよう。続けているうちに、自然にできるようになってくるはずだ。

 

■美味しそうに食べる女性は高評価

2位には「美味しそうにごはんを食べる」がランクイン。

最初のデートでは、食事に行くケースも多いはず。少し緊張してぎこちない雰囲気だったとしても、運ばれてきた料理を楽しみ、美味しそうに食べる女性を見て悪い気分になる男性はほぼいないだろう。また、食べものの好き嫌いや料理の話で会話が弾む可能性も。

最近はダイエットのために食べる量を減らしたり、食べものの種類を限定したりしている女性も多い。だが男性陣からすれば「奢りがいがない」、「料理を残しているのを見ると“楽しくなかったのかなぁ?”と感じてしまう」ことも。

デート中のダイエットはそこそこにしておき、料理は美味しそうに食べたほうが高評価を得られそうだ。

 

■常識的な子は、一緒にいても恥ずかしくない

3位には、「食事のマナーがきちんとしている」がランクイン。

くちゃくちゃ音を立てて食べたり、肘をついて食べたり、お皿の周りにポロポロ食べかすをこぼしたり……そんな女性に男性は幻滅するよう。確かに、見た目がタイプではない“クチャラー”と、またデートしたいと思う男性はかなりの少数派だと想像できる。

『VenusTap』の過去記事「嫌われたいの?クリスマスデートで別れたくなる彼女の行動ランキング」でも「マナーが悪い」が5位に選ばれており、付き合っている彼女でも別れたくなる要因になるのだ。

好印象を持ってもらいたい男性が相手なら、なおさら気をつけるべきことだろう。

 

見た目をいきなり変えることは難しいが、今回紹介したことは意識すれば実践できるはず。意中の彼がいる人は、ランクインしたことを頭に入れてデートに誘ってみよう!

 

【関連記事】

※ 4位福山雅治より「デートで女を喜ばせるのが上手そうな芸能人」1位は

※ 虫唾が走る!2位クチャラー…男が食事中に幻滅する女性の行動TOP5

※ 女性1位綾瀬はるか!「リゾートで美食デートしたい芸能人」男性1位は

※ 初デートで「誠実だな」と感じる男性は?2位帰宅後に電話、1位は