E・レシピ

旬の野菜をたっぷりのせて クレソンのカルボナーラ

コク深い濃厚な味わいでパスタの中でも人気のカルボナーラ。なんとなく面倒で時間がかかりそうなイメージがあったのですが、約12分でできる時短レシピを見つけました。

日本では、生クリームを入れるところが多いですが、本場では生クリームは不使用。濃厚だけどヘルシーな王道カルボナーラのレシピです。仕上げに春らしさ満点のクレソンをたっぷりのせれば、季節感あふれるひと皿の完成です。

■クレソンのカルボナーラ

調理時間 12分 1人分 573kcal

レシピ制作:料理研究家、フードコーディネーター 吉田朋美

<材料 2人分>
スパゲティー 160g
ベーコン 40g
クレソン 12本
オリーブ油 適量
<卵液>
 卵 2個
 パルメザンチーズ 30g
 塩 適量
 粗びき黒コショウ 適量

<下準備>
ベーコンは細切りにする。クレソンは根元を切り落とし、長さ3cmに切る。

<作り方>
1、鍋にたっぷりのお湯を沸かし、分量外の塩を加え、スパゲティーを表示時間よりやや短くゆでる。

2、熱したフライパンにオリーブ油をひき、ベーコンを炒める。一度火を止め、ゆで上がったスパゲティーとゆで汁少々、<卵液>の材料をよく混ぜて加え、全体を和える。

3、再び弱火~中火にかけ、<卵液>にほど良く火が入ったらクレソンを加えて火を止める。

4、皿に盛り付け、粗びき黒コショウを振る。

卵液を入れるときは、絶対に火を止めておきましょう。フライパンを熱していると、スクランブルエッグのように固まってしまうので、気をつけてくださいね。

(ジェイ真葉)