VenusTap

4位ロバート秋山、3位天野君!実はモテそう「ぽちゃメン芸能人」1位は

あなたの周りにも、「あの人、結婚してから太ったな」と思う男性はいませんか?

結婚すると幸せなせいか、またはもう婚活する必要がないと安心するせいか、ブクブクと太っていく人は少なくないよう。

そこで今回は、結婚式場クチコミサイトを運営するウエディングパークが20代~30代の女性152人を対象に実施した「“パートナーの体型”に関する実態調査」の結果と、“太った夫をナイスバディにする方法”をご紹介しましょう!

 

■結婚後に太った夫は5割以上も!

調査ではまず、既婚女性120人に「パートナーの結婚後の体型に関して、一番当てはまるものを選んでください(単一回答)」と尋ねました。すると、断トツは「太った」(55.8%)、2位は「変わらない」(30.8%)という結果に。

結婚後に夫が太った原因としては、

・「2人で美味しいものを食べ過ぎてしまう」(20代前半)

・「夕飯を毎日張り切って作っていたらあっという間に太った」(30代前半)

といったコメントが紹介されていました。

妻は愛する夫のために料理の腕を磨き、2人で食事をするとさらに美味しく感じ食べ過ぎてしまう……まさに、“幸せ太り”と言える人が多いのかもしれませんね。

 

■モテそうなぽちゃメン1位は、ケンドーコバヤシ!

結婚後に太った夫に対し「痩せてほしい!」と願う女性もいるでしょうが、世の中には太っていても素敵に思える男性もいるもの。

では、女性が思う“素敵なぽちゃメン”はどんなタイプの人でしょうか? 上述の調査から、「モテそうだと思う“ぽちゃメン”芸能人ランキング」をご紹介しましょう。

<モテそうだと思う「ぽちゃメン」芸能人ランキング>

1位・・・ケンドーコバヤシ(39票)

2位・・・佐々木健介(26票)

3位・・・天野ひろゆき/キャイ~ン(17票)

4位・・・秋山竜次/ロバート(16票)

5位・・・山崎弘也/アンタッチャブル(16票)

1位に選ばれたのは、芸人・ケンドーコバヤシ。お洒落で声がセクシー、ライフスタイルにもこだわりと男らしさ感じさせるダンディなケンコバ。

イケメンとは言い難いルックスでも、女性にモテモテのようです。

2位は佐々木健介。元プロレスラーなのに優しそうな雰囲気とテディベアのような可愛らしさがあり、闘病中の北斗晶を支える献身的な夫としても有名ですよね。

結婚したら幸せになれそう、と思う女性も多いのではないでしょうか。

3位は、お笑いコンビ・キャイ~ンの天野ひろゆき。

ド天然な相方・ウド鈴木に繰り出す愛あるツッコミには、大らかな心と頼もしさを感じますよね。料理上手としても知られる一方、堅実な性格で、20代の頃から不動産投資や株などの財テクに励んでいたという一面も。

太ってしまった夫に落胆しすぎることなかれ、もしかしたら旦那様も職場などで“素敵ぽちゃメン”認定されているかもしれませんよ!?

 

■太った夫をナイスボディにする方法

しかし中には、「夫に痩せてほしい!」と切実な思いを抱えている妻たちもいるはず。

そこで今回は「ミス・ユニバース・ジャパン」新潟大会でオフィシャルトレーナーを務めたスポーツとフィジカルケアのプロ・奈良橋里江子さんに夫をシェイプアップする方法について伺いました。

「まず夫の体型を見てください。お腹だけ気になる男性は内臓脂肪型、全体にぽっちゃりは運動不足です」と奈良橋さん。

「内臓脂肪型の場合は有酸素運動でゆっくり20分走るところから始めてみてください。

次にモチベーションを保つため、筋トレでまず筋肉の反応が良い大胸筋と大腿から鍛えてみましょう。マシンなら10回をこなせる重量で行い、 腕立てなら20回から。

筋トレをすると、男性ホルモンが活発になり性欲も増します。逆に、男性も女性も性欲が落ちると食欲に走りやすく、なおさら太るのです」

と奈良橋さん。思わずギクッとした女性も多いのでは?

「終わった後はストレッチを忘れずに。筋トレも無理をすると腰を痛める可能性があるので、フィットネスジムのトレーナーなどにフォームをチェックしてもらうと良いですよ」とのことでした。

 

いかがでしたか? この際、夫と一緒にあなたも有酸素運動と筋トレで体を鍛えて、2人でナイスボディを目指しましょう!

 

【関連記事】

※ ただの同居人!5位夫に愛情ナシ…妻が「独身に戻りたい理由」1位は

※ もうムリ!5位単調すぎ…「妻が夫に抱かれる気にならない理由」1位は

※ もう隠せない!春に気になる「足の太さとむくみ」解消法&エクササイズ

この肉イラね!3位お尻、2位太ももより…女子が痩せたい部分1位は

※ 笑えるほど簡単!夫にずっと愛される妻になれるたった一つの秘訣

 

【参考】

※ パートナーの体型に関する実態調査 ‐ ウェディングパーク

 

【取材協力】

※ 奈良橋里江子・・・新潟市のフィジカルケアサロン『polite & beauty SAKURA+』オーナー、NPO法人健康サポートプラス代表理事。2016年の「ミス・ユニバース・ジャパン」新潟大会オフィシャルトレーナー、ダンス&パフォーマンスグループ『NEW.AGE.DRAGON』代表を務める。