Itmama

子育て中の「パパお小遣い」は2万円台!? 気になるお金の使い道とは

source:http://www.shutterstock.com/

皆さんは夫に毎月いくらのお小遣いを渡していますか?

そして夫がそのお金を何に使っているか、細かく把握していますか?

お金のことってなかなか仲の良いママ友にも相談し辛い部分がありますよね。

今日は夫のお小遣いの平均金額や、お金の使い道を把握しておくべきか、考えていきましょう。

 

「子育て世帯のパパ」のお小遣いは2万円台!

新生銀行の調査によると、2016年の男性会社員の平均お小遣いは37,873円と、1979年の調査開始以来、過去3番目に低い数字になったそうです。

細かく見てみると、共働きで子どもがいない世帯では42,116円、子どもが居る世帯はやはり金額が下がり、中でも未就学児・小学生がいる世帯は25,457円だということです。

今回の平均金額にはお昼代も含まれているそうですが、お弁当持参の男性会社員は約3割とのこと。

皆さんのご家庭では、平均と比較しいかがですか?

家庭によって、お小遣いの中に飲み代や美容室代、携帯代などを含めていたり、または別で渡していたりするので、一概に比べられないのですが……だからこそ、わが家のお小遣いは少ないのか、多いのか悩みどころですよね。

[nextpage title=”パパの「お金の使い道」を確かめる2つの方法”]

毎月パパは「何に」「いくら」使っているか知ってる?

さて、パパはお小遣いをいったい何に使っているのかご存知ですか?

趣味がたくさんあるパパなら、きっとお小遣いのほとんどをそれに費やしているのでしょう。

また、

・外食が基本なパパ
・お酒とタバコが日常的なパパ
・飲み会が多いパパ
・ギャンブル好きなパパ

も想像ができますね。

では、

・毎日お弁当持参
・酒やタバコ、ギャンブルとは無縁
・お金のかかる趣味も無い

上記のようなパパって、一体何にお金を使っているのでしょうか?

 

パパの「お金の使い道」を確かめる2つの方法

source:http://www.shutterstock.com/

■1:上限を決めてクレジットカードを渡してみる

あまり深く干渉されるのは嫌がられそうなので、把握していないママも多いかと思います。

もしも細かく知りたいなと思う場合、例えばですが、「これで3万円まで使って良いから、メモっておいてね」と1ヶ月だけクレジットカードを渡してみるとか……。

今は、コンビニやスーパーでもほとんどクレジットが使えますし、後日詳しく明細を見ることもできます。

筆者はクレジットを1度渡した時、後日請求書がきて見てみると完全にオーバーした金額が送られてきたので「金使いの荒い夫には渡すべきじゃない」と後悔しましたが、もし毎日WEB明細で細かくチェックできるのであれば良いかもしれませんね。

「コンビニでこんなに使って、ビールとタバコでしょ?」など、けっこう使い道が見えてきますよ。

WEB明細を見ているママに「昨日〇〇のお店で飲んできたのね」なんて言われると、何も知らないパパはドキっとするでしょうね。

 

■2:最低限の金額と交際費等を分けて渡してみる

あとは、日々の昼食代や交通費という最低限の金額だけを最初に渡しておいて、飲み会代、美容室代、病院代は別途その都度渡すというようにすればある程度何にいくら使っているのかを把握できそうな気がします。

ですが、細かく毎日何にいくら使ったのかを聞かれるとパパも「俺が稼いだ金だ」と気分を悪くすると思うので、干渉しすぎには気をつけましょう。

 

いかがでしたか?

パパにお小遣いをいくら渡すべきか悩んでいるママは、是非参考にしてください。

また、お小遣いの使い道は気になるところですが、ギャンブルが激しいパパなど心配がかなり大きい場合以外は、干渉しすぎには注意が必要かと思います。

 

【参考・画像】

※ 2016年 サラリーマンのお小遣い調査結果 – 新生銀行

※ pathdoc , mirtmirt / Shutterstock