E・レシピ

20分で完成! 上品なだしのうまみが広がる、 アサリのリゾット風

イタリア料理のリゾットは、魚介のうまみがスープやごはんにたっぷり溶けだした、味わい深いおいしさが人気。

時間がかかりそう… などのイメージがあるかもしれませんが、今回ご紹介するレシピは、炊いたご飯を使うので、短時間で作れます。

アサリのだしがお米やチーズと絶妙に合わさって、食が進むこと間違いなし! 最後にレモンを絞っていただいても、おいしそうです。

パパッと済ませたいランチのときにはもちろん、おもてなしのときにも使えそうですね。

■アサリのリゾット風

調理時間20分 1人分465kcal

レシピ制作:料理家 保田美幸

<材料 2人分>
アサリ(砂出し) 200g
グリーンアスパラ 3本
ニンニク 1片
白ワイン 大さじ3
オリーブ油 大さじ1
水 100ml
牛乳 150ml
ご飯茶碗 2杯分
粉チーズ 大さじ3
塩 少々

<作り方>
1、アサリは殻と殻をこすり合わせて洗い、水気をきる。グリーンアスパラは根元と袴の固い部分を切り落とし、5~6等分に切る。ニンニクは芽を取ってみじん切りにする。

2、フライパンにニンニク、オリーブ油を入れて中火で熱し、香りがたってきたら、アサリ、グリーンアスパラを加えてサッと炒め合わせる。白ワイン、水を加えて蓋をし、煮たって貝が開いたらいったんアサリを取り出し、アクを取る。

3、牛乳を注ぎ入れ、煮たってきたらご飯を加えて混ぜ合わせる。再び煮たってきたらアサリを戻し入れ、粉チーズ、塩で味を調えて器に盛る。お好みで分量外の粗びき黒コショウ、粉チーズを振っていただく。

冷凍ご飯や少し古くなってしまったご飯を使ってもおいしく作れる、優秀レシピです。

(ジェイ真葉)