VenusTap

そこ大事!男が「合わないと交際が長続きしないと思う生活習慣」TOP5

彼氏をデートに誘ったら、「ごめん、今日は家にいたいから」と断られて内心凹んだ経験がないだろうか。休日は自分はどこかに出かけたいのに、彼氏は家にこもっているのが好き……そんな生活習慣の違いに悩んだことがある人も多いはず。

そこで『VenusTap』では、独身男性446名を対象に「彼女と合わないと交際の長続きは厳しいと思う生活習慣は?(複数回答可)」というアンケート調査を実施。

今回はその調査結果とともに、“彼氏の生活習慣を理解するために実行するといいこと”をご紹介しよう。

 

■重要なのは、2人の時間の過ごし方

<合わないと交際が長続きしないと思う生活習慣TOP5>

1位・・・家でまったり派かアウトドア派かなど、休日の過ごし方(82票)

2位・・・ひとりの時間が必要か、必要でないか(70票)

3位・・・味の濃さ・ご飯のかたさ・朝食に食べたいものなど、食の好み(64票)

4位・・・キレイ好きかズボラか(60票)

5位・・・夏、冬のエアコン温度の設定(53票)

1位は、「休日の過ごし方」という結果に。「インドア派なので休みに出かけたい子だと困る。人込みとかほんと勘弁してほしいから」、「なるべく一緒に過ごしたいので、休みにどうしたいかが合わないとキツいと思う」との声が上がった。

交際が長続きするかどうかもそうだが、仮に結婚となった場合でも、休日の過ごし方が合わないと時間が経つにつれて個人行動が多くなり、すれ違いから結局破局……なんてことになりかねないのかも。

2位にランクインした「ひとりの時間が必要か、必要でないか」も、1位と同様に“時間”に関すること。いつも2人で一緒に行動したい人にとって、ひとりの時間が譲れない人との交際は地獄かもしれない。

交際前や交際初期の段階に、相手に確認することを忘れないようにしよう。

 

■彼の生活習慣を理解するために実行するといい、たった1つのこと

ただ、相手の生活習慣をよく知らずに交際がスタートすることも多いはず。

そんな場合には、1週間、彼氏のスケジュールに合わせて生活してみるのはどうだろうか。筆者の周りで交際が長続きしているカップルの多くは、とくに女性がこれを実行して同棲に踏み切っている。

1週間の期間限定で彼氏の家や近所のウィークリーマンションに泊まり、できるだけ彼氏に合わせて生活をしてみるのだ。たった1週間かもしれないが、相手の暮らしのサイクルや生活習慣を知るいい機会になる。

そこでどうしても合わないこと、合わせられない点が見つかれば、思い切って交際をストップするのもあり。

育ってきた環境や性格などの違いから、合う・合わないがあるのは当然のこと。お互いがどれだけ妥協できるかを知るためにも、“1週間のお試し同居”は効果的ではないだろうか。

 

先々のことを考えたときに、恋人の生活習慣を知っていて損をすることはないはず。

彼色に染まりすぎたり自分の習慣を押し付けすぎたりしないためにも、交際初期の段階でお互いに良い妥協点を探り、歩み寄ることを忘れないようにしよう。

 

【関連記事】

※ 短命恋愛ばかりな女子必見!「恋が長続きする女&しない女」の違いとは

※ ずっとラブラブ!カップルに聞く「長続きする秘訣」男女共通の1位は…

※ あー逃げたい!彼女に強要されると別れたくなる交際ルールTOP5

※ 5年以上交際の男性に調査!「ずっと一緒にいたい女性の特徴」TOP7

※ 絶対マネるべき!朝起きてすぐ●●するカップルは長続きすると判明

 

【おすすめ記事(PR)】

※ 交際歴5年の私が「結婚する気が全く無かった彼から突然プロポーズ」された驚きの理由

※ 脱毛するなら芸能人も通ってるココ!9ヶ月0円の脱毛でツルッツルになっちゃおう!

※ 1か月-7.4kgも!? 巨乳&美痩せを目指す●●配合スムージーが凄すぎ

※ 艶肌はこれで作れる!次の日お肌パーンッな「すっぽん●●」って?

 

【画像】

※  Youharman