VenusTap

秘訣はノート!?「タラレバ独女から卒業する」ためにやるべきことは…

3月22日で最終回を迎えたドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)。

エムスタイルが運営する女性のためのポータルサイト『健康美人』がおこなった「“タラレバ”どこまで共感できる? アンケート」では、多くの女性が気づけばタラレバ会話をしていることが明らかに。

今回はその調査結果と、タラレバ思考から抜け出す“ノート術”をご紹介しよう。

 

■気づけば、タラレバ会話をしている女性多し!

全国の女性538名を対象に「実際に女友達と集まると“~してれば”“~してたら”という話になる?」と質問したところ、全体の69%が「ある」と回答!

SNS上でも「気づけば、“あのとき、ああしてたら……”とよく話してる」、「タラレバ娘を見ながら、タラレバな会話してる私たち。ウケる」なんてコメントも……。

お互いに愚痴や不安を吐き出し合い、タラレバ会話で共感し合う女子会は息抜きになるだろう。しかし、そんなタラレバ仲間がいることに安心していつまでも同じことを繰り返していると、周りから“痛い女”認定される可能性も。ドラマでも“いつまでもタラレバしている場合じゃない”と次のステップに進んだ主人公たち。

「私も考え方を変えなくちゃ」、「気をつけて会話しないとな……」と密かに思う女性も増えているのではないだろうか。

 

■専門家が伝授する、タラレバ思考から抜け出す“ノート術”

だが、意識するだけで簡単にタラレバ会話や思考から卒業することは難しい。

そこで、日本コーチ協会 山陰チャプター正会員でコーチング活動をしている、つのだあゆみさんにお話を伺った。

因みにコーチングとは、専門的なトレーニングを受けたコーチが“クライアント”と呼ばれる個人(またはチーム)とパートナーシップを結び、クライアントが設定した目標に向かって成果を達成していくこと。

つのださんは「”なりたい私”を明確にすると、タラレバ思考を卒業できます」と話す。

目標を明確にすることで、実現するための具体的な行動を見つけることができ、前向きに歩みを進めていくことができるのだそう。

「オススメの方法は、自分の気持ちをノートや手帳などに書き出すこと」と、つのださん。

「ノートへ書き出すことで、自分自身を客観的に見つめられ、新たな気付きが生まれます。それだけでなく、自分の価値観や大事にしたい想いが明確になり、日々の行動が変わり、習慣が変わり、人生を変えていくことができるのです」とのこと。

書き出す際のステップは、下記の通り。

(1)自分が本当にしたいことを書き出す

遠慮せずに「本当はどうしたいの?」と優しく自分に問い、正直に書き出すことが大切。

(2)自分が大事にしていきたい価値観や想いを見つけて書き出す

(3)ここまで書き出したものを見ながら、自分がどうしたいのか、何を求めているのか見つけていく

(4)“なりたい私”になるための最初の1歩を決める

例えば、気になることをネットで検索したり、気になる分野の本を読んだりするなど、小さな行動でOKだ。あわせて、期限も決めよう。

(5)(4)を振り返り、次の行動を決める

例えば、(4)で1週間後までに「こうする」と決めたものを、1週間後にしっかりと振り返ろう。行動したことによる気付きや変化、改善点を振り返り、”なりたい私”へ近づくための次なる行動を決めるのだ。

 

「行動を続けるために自分を褒めたり、ご褒美をあげるのもオススメです」と、つのださん。

1つ1つ決めたことを着実に実行していくことで、気づけばタラレバ思考や会話からも卒業できているのではないだろうか。もしかしたら、交友関係を含めて、あなたの身の回りも次第に変化していくかもしれない。

 

【関連記事】

※ 高橋一生は? 2位藤木直人「今期ドラマで大人の色気がある俳優」1位は

※ タラレバ娘こそ!表情変える「ながらフェイシャルヨガ」で理想の女性に

※ 批判の嵐?吉高由里子主演『東京タラレバ娘』実写化にネットの反応は

※ 喝っ!タラレバ娘が「本気出せばできる」思考をやめるためにすべきこと

※ 2位GACKTと向井理「ムダ毛が似合わない男性有名人」1位イケメンは?

 

【参考】

「タラレバ」どこまで共感できる?アンケート – 健康美人

 

【取材協力】

※ つのだあゆみ・・・コーチングをこよなく愛する鳥取のアラサー女子。1人1人が望む未来へ向かって自分らしく生きることを応援し、笑顔の連鎖をつくるための活動をしている。ブログでは、自分探しを卒業し、心豊かに自分らしく輝くためのヒントや活動内容について更新中。またアイドルとしても活動、会社員時代にストレスがピークに達しありのままで生きたいという願いから誕生した曲『すっぽんぽん』を中心に歌で笑顔を届けている。

 

【画像】

※ Mike Monaghan