E・レシピ

素材の甘みが凝縮! 焼きキャベツのオイマヨソースがけ

「春キャベツ」を見つけるとついつい手に取ってしまう。そんなことはありませんか? そのまま食べても甘みがあり、十分おいしい春キャベツ。火を入れるのがもったいない気持ちになりますが、こんなレシピはいかがでしょうか。

素材の味を生かすため、調理法はいたってシンプル。焼きつけたキャベツに、ついたっぷりとかけたくなってしまう、オイスター風味のマヨネーズソースをかけて。

春キャベツのおいしさと濃厚ソースの組み合わせに大人も子ども夢中に。お箸がとまらなくなりますよ。

■焼きキャベツのオイマヨソースがけ

調理時間 10分 170 Kcal

レシピ制作: おうちごはん研究家、管理栄養士、スパイスコーディネーター 金丸 利恵

<材料 2人分>
春キャベツ 1/2個
ゴマ油 大さじ1

 オイスターソース 小さじ1
 マヨネーズ 大さじ1
 砂糖 小さじ1/3

<作り方>
1、キャベツは軸を切り離さないように食べやすい大きさに切り分け、水洗いして水気をしっかりきる。

2、フライパンにゴマ油を中火で熱し、(1)の両面を焼き、器に盛る。

3、<オイマヨソース>の材料を混ぜ合わせ、(2)のキャベツにかける。

調理のポイントはキャベツを最初に切り分けるとき。軸から切り離さないようにしましょう。水気はしっかりと切り、焼くときは油はねにご注意ください。

(KMmama)