E・レシピ

忙しい日の味方ごはん マイタケの炊き込みご飯

手間をかけた分だけ料理がおいしくなると言うけれど、わずかな時間も惜しいママたちにとっては、「少しの手間でおいしい料理」が理想的。今回は、そんなママたちの味方になる、炊飯器を使った簡単レシピのご紹介です。

事前に煮込んだうまみたっぷりの“キノコの煮汁”と、お米、具材を炊飯器にセットしたらスイッチオン! 時間がたつほどに広がるキノコの香りが食欲をそそります。

炊飯器が頑張ってくれている間に、汁物や小鉢を用意したり、ほかの家事をしたりと、時間を有効に使えそう。特に忙しい日の食事におすすめですよ。

■マイタケの炊き込みご飯

調理時間 1時間 1人分 324Kcal

レシピ制作:E・レシピ

<材料 2人分>
お米 1合
だし汁 適量
マイタケ 1/2パック
シメジ 1/2パック
チリメンジャコ 大さじ2
ミツバ 1/4束
<キノコの煮汁>
 だし汁 100ml
 酒 大さじ2
 みりん 小さじ2
 塩 小さじ1/4
 しょうゆ 大さじ1

(※)だし汁の作り方はこちら↓をご参照ください。
http://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/16419e06c7dc88fc1ce805529b019425.html

<下準備>
・お米は水洗いし、ザルに上げておく。

・マイタケ、シメジは石づきを切り落とし、食べやすい大きさにほぐす。

・ミツバは根元を切り落とし、長さ1cmに切る。

<作り方>
1、鍋に<キノコの煮汁>の材料を入れて強火にかけ、煮たったらキノコを加え、しんなりするまで煮る。キノコと煮汁に分ける。

2、炊飯器に洗ったお米、(1)の煮汁、分量線までのだし汁を加える。さらに(1)のキノコ、チリメンジャコを加え、サッとひと混ぜしてスイッチを入れる。

3、炊き上がったら10分蒸らし、しゃもじで混ぜながら水分を飛ばす。最後にミツバを加えてさっくり混ぜ合わせ、器に盛り分ける。

キノコは煮汁と分けておくと、米の水加減がしやすくなりますよ。

コツ・ポイント またお米の洗い方は、ボウルにお米を計量し、たっぷりの水を入れ、混ぜずにすぐに水を流します。ひたひたまで水を入れて両手でお米をすくい取り、すり合わせるように軽くお米とお米を何回かこすります。にごった水を流し、蛇口から水を勢いよく加え、白濁しなくなるまでこれを何度か繰り返してザルに上げます。最初に入れる水が最もお米が吸収しやすいので、より良質な水を使う事をおすすめします。

※炊飯器の機種によっては米の炊飯以外の使用を禁じているものもあります。詳しくは、取扱説明書をチェックしてください。

(ジェイ真葉)