E・レシピ

“カリッ&こってり”でご飯がすすむ! タケノコと豚肉のオイスター炒め

春といえば、忘れてならない食材のひとつが、タケノコ。シャキシャキした独特の食感、ほんの少し香るえぐみに、春らしさを感じます。そんなタケノコのおいしさをボリュームたっぷりに味わえるのが、こちらの中華風レシピ。

豚バラ肉と一緒にカリッとするまで焼くと、香ばしさもUP! オイスターソースがベースのこってりとした甘辛い味は、子どもたちの大好物。

できたてのアツアツを大皿にどーんと盛りつけて、白いご飯に乗せてモリモリいただきましょう!

■タケノコと豚肉のオイスター炒め

調理時間 10分 1人分 495Kcal

レシピ制作:料理カメラマン 横田真未

<材料 2人分> 
水煮タケノコ 1/2本
豚バラ肉(薄切り) 200g
 塩コショウ 少々
<調味料>
 酒 大さじ1
 オイスターソース 大さじ1.5~2
 砂糖 小さじ1.5
 しょうゆ 小さじ1.5
ショウガ(せん切り) 1/2片分
ゴマ油 大さじ1
ネギ(刻み) 大さじ1

<下準備>
・水煮タケノコは縦半分に切り、乱切りにする。

・豚バラ肉は幅3cmに切り、塩コショウを振る。

<作り方>
1、フライパンにゴマ油、ショウガを入れて火にかけ、香りがたったら豚バラ肉と水煮タケノコを加え、焼き色がつくまで炒める。

ヒント! 余分な脂はキッチンペーパーで拭き取って下さい。

2、<調味料>の材料を加え、汁気がなくなるまでさらに炒め合わせる。器に盛り、刻みネギを散らす。

レシピでは、すでに水煮したタケノコを使用しています。余分な脂を拭き取りながら焼くことで、カリッとジューシーに仕上がります。

(フジノアサコ)