Itmama

保育士は絶対しない!「トイトレに失敗しちゃった子」へのNG対応

出典:https://www.shutterstock.com

暖かくなり「そろそろトイレトレーニングを始めようかな」と思うママも多いことでしょう。いざ始めようとすると、どのようにしたらいいのか分からなくて苦労するママもいますよね。

そこで今回は、トイレトレーニングを始める際に知っておくと良いことをお伝えします。

[nextpage title=”か、かっこいい!オムツっ子が憧れる「⚫⚫パンツ」”]

か、かっこいい…!2歳頃の子どもが抱く「〇〇パンツ」への憧れ

保育園の子どもたちは2歳頃になると、ある憧れを持っています。

それは、“お兄さん(お姉さん)パンツ”です!

オムツからパンツに替えた日は、子どもにとって特別な日。朝、登園してすぐ先生に向かって「今日、お兄さんパンツなんだ!」と報告してくれます。

なかにはズボンを脱いで、パンツを見せてくれる子も……!

「かっこいいパンツだね。今日はこのパンツ濡らさないように頑張ろうね!」と声をかけると、とても嬉しそうにうなずくんですよ!

子ども自身がお気に入りのパンツを濡らしたくないと思うので、トイレへ行くのもスムーズです。初めてのパンツは、子どもが気に入ったものを選んであげるとトイレトレーニングにも効果大です。

 

家ではできているのに…「トイトレ中の外出」注意点

トイレトレーニングを始める時に1番気を付けることは“失敗してしまった際の対応”です。パンツで過ごしている間は、いつ失敗してもいいと思ってあげましょう。

もし外出時にトイレが間に合わず、おもらししてしまっても“決して怒らない”で下さい。失敗したことが嫌な思い出として残り、「もうパンツを履きたくない!」と思ってしまうからです。

特に外での失敗は、周りの人から見られてしまうことで“恥ずかしい”という思いも残ってしまいます。

まずはお家の中で練習をして、外出先でもパンツにする際は、十分な着替えとトイレや着替えの場所を先に確認しておきましょう。

“家では一度も失敗しなかったのに、外ではすぐにおもらしをしてしまった”ということもよくあります。外へ行くことの緊張感で、いつもよりもトイレの間隔が短くなることもあるということを、覚えておきましょう。

[nextpage title=”小学校進学とともに浮上する「⚫⚫トイレ」問題”]

新1年生がぶち当たる「和式トイレ」のカベ

家庭はもちろん、保育園や幼稚園でも今は洋式トイレが主流ですが、小学校では和式トイレが主流というところがまだ多いのが現状です。

そこで問題になっているのが、“和式トイレの使い方を知らない”ということです。

逆向きにしゃがんでしてしまったり、そのまま便座にお尻を着けてしまったりと驚くような行動が実際にあるのだそう! 今は小学校で困らないためにと、保育園や幼稚園の中にも和式トイレ指導をしているところが多くなっているそうです。

トイレトレーニングを始めたら、たまには外出先で和式トイレを使うようにして、どちらのトイレも使えるようにしておくと安心ですね。

 

いかがでしたか? 周りのお友だちはもうオムツが外れたのか、など気になってしまうかもしれません。しかし、トイレトレーニングに焦りは禁物です。

わが子のペースで焦らずに進めることが、成功のカギですよ!

 

【画像】

※ MIA Studio / shutterstock