Woman.excite

うちの子にブラなんて…戸惑うママに知ってほしい、成長ステップ別「正しいブラの選び方」

ころんとかわいい幼児体型だったころからいつの間にか背も手足も伸びて、少しずつ大人に近づきはじめる小学校時代の女の子。そろそろ下着もレベルアップするころかな? と下着売り場をのぞいてみると、その種類はじつにさまざま! どれを選べばよいか迷ってしまうかもしれません。

そこで、成長に応じた下着の選び方とチェックポイントを、前回に引き続きワコールの石川さんに教えていただきました。

(c) paylessimages – Fotolia.com

■「ジュニア用」には理由がある! 成長に応じた下着の選び方
前回の記事でもお伝えしたように、女の子のバストは初経をはさむ前後約4年間で大きく変化します。

バストの成長“3つのステップ”

「ジュニアブラには、成長期のデリケートなバストを保護したり、安定させたりする役割があります。その時々のステップに応じて、お子さんの体に合うものを選んであげられるといいですね」と石川さん。

株式会社ワコール 石川桃子さん

<お話をうかがったのは>
株式会社ワコール 総合企画室 広報・宣伝部
石川 桃子さん

女性の「美しくありたい」に応える企業として、さまざまな活動を行うワコール。成長期の女の子とその保護者への取り組みとして、ワコール人間科学研究所のデータをもとに、成長期のからだの変化や下着の選び方をレクチャーする無料の出前教室「ワコール ツボミスクール」も開催。10万人以上が参加している(2016年3月末現在)

それでは、ステップごとの下着の選び方を見ていきましょう。

■ステップ1(初経が始まる1年以上前)の下着
これまでの下着だとバストトップの浮きが目立つようになるものの、バスト全体はまだふくらんでいない状態です。

この時期は、バストトップをやさしくカバーするタイプの下着を用意しましょう。胸にあたる部分が二重でソフトな仕様のタンクトップやキャミソールは取り入れやすいでしょう。

フェアリーティアラ ブラトップ(キャミソール)CZX389 ME/¥3,996(税込)/(ワコール)

胸の部分に不織布が付いた、ソフトタッチのジュニア用ブラトップ。吸汗速乾性が高く快適な着心地。フェアリーティアラ ブラトップ(キャミソール)CZX389 ME・WH/¥3,996(税込)/(ワコール)

ピエ クレール タンクトップ/¥1,058(税込)/(グンゼ)

胸の部分にふわふわパッドを施したタンクトップ。サイドはメッシュ構造で通気性がよく、運動をするときにも◎。ピエ クレール タンクトップ/¥1,058(税込)/(グンゼ)

このタイプの下着をブラへの入り口として取り入れることで、ステップ2に進むときの抵抗感がやわらぎ、すんなり移行できる子が多いそうです。

■ステップ2(初経が始まる前後)の下着
バストトップの周りもふくらみはじめ、輪郭がわかるようになってきたら、そろそろステップ2に移行を。ゆれや刺激からバストを守りながらも成長は妨げないよう、この段階ではノンワイヤーで生地自体に伸縮性のあるものがおすすめです。

とくに、ステップ2から3までの時期で留意したいのが、バストのゆれです。バストは、クーパー靭(じん)帯と呼ばれる腺維で支えられていますが、運動などでの激しいゆれをきっかけに、伸びたり、切れたりしてしまうことがあります。とくに、成長段階にあって、体育や部活などで大人より運動する機会の多い子どものほうが、クーパー靭帯にダメージを受けやすいことがあります。

一度ダメージを受けたクーパー靭帯は元に戻らないといわれていますので、たとえ小ぶりだったとしてもバストトップ周りがふくらんできたら、バストを包み込んで、ゆれや刺激から保護するタイプの下着にチェンジしましょう。

フェアリーティアラ ジュニアブラジャーCFX220 ME/¥2,484(税込)/(ワコール)

成長段階のバストをふんわり包むファーストブラ。伸縮性があるのでからだの成長にもやさしくフィット。ストラップも幅広でくいこみにくい。フェアリーティアラ ジュニアブラジャーCFX220 ME/¥2,484(税込)/(ワコール)

ピエ クレール ファーストブラ/¥1,058(税込)

ふわふわのパッドがバストを保護。パッドの内側は肌の保湿成分に近い「スキンタッチ加工」を施した綿100%でソフトな肌触り。ピエ クレール ファーストブラ/¥1,058(税込)/(グンゼ)

ステップ1と比べるとよりブラらしさもアップしますので、大人の仲間入りをしたようでうれしく思う子もいれば、なんとなく恥ずかしくて抵抗がある子もいるでしょう。そんな子には、この下着をつけることで胸がゆれるときの痛みをおさえたり、保護してくれることを前提に、「つけると快適に過ごせるよ」とポジティブに伝えてあげるとよいかもしれません。

また、ブラが透けるのが恥ずかしい子には、ブラの上にキャミソールなどの肌着を着せて対策を。

「夏場は暑いからブラとTシャツだけ、というケースも多いのですが、最近の肌着は吸汗速乾性にすぐれた商品がたくさん出ていますので、透け対策はもちろん、快適に過ごす意味でもブラの上に肌着を着ることをおすすめします」(石川さん)

■ステップ3(初経から1~3年)の下着
バスト全体が立体的にふくらみ、大人のバストに近づいていく時期です。まだ成長段階にありますので、大人用のように「ブラの形でバストを安定させる」ものではなく、「ブラが子どものからだに合わせる」タイプを選びましょう。

フェアリーティアラ ジュニアブラジャーCFX387 SX/¥3,996(税込)/(ワコール)

横にも成長するバストをやさしく支える、ゆるやかなL字カーブのワイヤーを採用。ソフトなつけ心地で大きくなるバストをサポート。フェアリーティアラ ジュニアブラジャーCFX387 SX/¥3,996(税込)/(ワコール)

ピスカピスカ フレームワイヤーブラ/¥1,598円(税込)/(グンゼ)

やわらか素材のワイヤーと立体的でソフトなカップが、成長期のバストを支えながら、バストメイクもかなえる。ピスカピスカ フレームワイヤーブラ/¥1,598円(税込)/(グンゼ)

伸縮性のある生地で、成長しつづけるバストをやさしく支えられるよう、ワイヤーのカーブがゆるやかなものがよいでしょう。

■運動時には「ジュニア用スポーツブラ」もおすすめ
先にお伝えしたとおり、ステップ2以降は「バストをゆらさない」ことが大きなポイントです。とくにバストがゆれやすい運動時には、よりバストの安定をキープできる設計のスポーツブラが適しています。

「いつもはファーストブラ、運動時にはスポーツブラと使い分けてもよいですし、普段から運動量が多い子なら日常的にスポーツブラをつけても問題ありません」(石川さん)

フェアリーティアラ ジュニアブラジャーCFX235 SX/¥3,348(税込)/(ワコール)

バスト上部を押さえてゆれを軽減させる新設計のスポーツブラ。バックスタイルもX型で、運動時の動きを妨げない。フェアリーティアラ ジュニアブラジャーCFX235 SX/¥3,348(税込)/(ワコール)

ピエ クレール スポーツブラ/¥1,058(税込)/(グンゼ)

汗をかいてもべたべたしにくく、デオドラント加工も施したスポーツブラ。運動時でもずれにくい、伸びがよくソフトなストラップを採用。ピエ クレール スポーツブラ/¥1,058(税込)/(グンゼ)

注意したいのは、必ず「ジュニア用」を選ぶこと。一見大人用と変わらないデザインのように見えますが、カップの位置や構造、フィット感などが大人用とは異なるためです。

■子どもと一緒の「下着選び」で、母娘のコミュニケーションを!
子どももママも、初めてのブラ選びには不安がつきものです。実際に、ワコールが開催している「ツボミスクール」でのアンケートでは、母親からは娘の初めてのブラを選ぶ際に「サイズがわからない」「どんなタイプのブラを選べばよいかわからない」「ブラをつけさせるタイミングがわからない」との声が多く挙がっており、子ども自身も「友達との成長の差」「ブラをつけたほうがいいのか」などの不安を抱えていることが明らかになったそうです。

「ママ自身がお子さんの成長や下着についての知識を深めておくことが、母子の不安の解消につながるように思います。できればお子さんと一緒に下着を選んでいただきたいですね」(石川さん)

下着は親が用意するものと思いがちですが、その時必要なブラのタイプやサイズは子どもによって個人差があり、また成長期においてはバストだけでなく、身長も横幅も日に日に変化します。子ども自身が「着心地がいい」と思える下着を選ぶには、お店などで採寸してもらったり、実際に肌触りやデザインをたしかめたりすることが、やはり大切になってきます。

ファーストブラを一緒に購入した母娘はその後もろいろな悩みを相談できる関係に

「女の子はレースや花柄などガーリーなデザインを好むと思われるかもしれませんが、この頃の女の子たちには、意外とブルーやボーダーといったシンプル系・スポーティ系が人気だったりするんです。このあたりも、もしかするとママとの認識のずれがあるかもしれません。お子さんと一緒に下着選びを楽しんでもらうことで新たな発見があったり、女の子のからだの成長について話をするきっかけにもしていただければと思います」(石川さん)

ママ自身が「からだのことってなんとなく話題にしづらいな」と思っていると、それは子どもにも伝わるもの。服選びの延長のように、カジュアルな感覚で子どもと一緒に下着を選べると、女の子のからだの成長についても話題にしやすくなるかもしれませんね。

<取材協力>
・ワコール http://www.wacoal.jp/
・ワコール ツボミスクール http://www.wacoal.jp/company/tsubomi/
・グンゼ http://www.gunze.co.jp/
 
 
(コミヤ カホル)