Itmama

GWは波打ち際で大はしゃぎ!子連れにオススメ「海辺」スポット3つ

出典:https://itmama.jp/

GWが目前に迫ってきましたね! どこに遊びに行こうかまだ迷われている方もいるのではないでしょうか。

すでに沖縄では海開きの季節。沖縄まで行かなくても、関東周辺にも子連れで楽しめる穴場な海辺スポットがあるんですよ! 海で遊ぶと聞くと夏をイメージしますが、小さなお子さんがいるご家庭では、ピーク時を避けた4、5月がオススメなんです。

今回は、春だからこそ子連れファミリーにオススメの”海辺スポット”を3つご紹介します。

[nextpage title=”子連れの海遊びはGWが楽しめる!オススメ「海辺」スポット3つ”]

小さい子がいるからこそ今がオススメ!「海辺」スポット3つ

出典:https://itmama.jp/

(1)近くの沖縄!?プライベートビーチ感満載「九十浜(くじゅっぱま)海水浴場」

東京から気軽に行ける伊豆下田に、こんなに美しい海があったんだと驚くほどのプライベートビーチ、九十浜海水浴場をご存じですか? 沖縄まで行かなくても、透明度抜群で驚くほど魚もスイスイ泳いでいます。

駐車場から少々(!?)距離があったのを覚えていますが、それだけプライベート感があるんです!

こちら海開きはまだ先ですが、波も穏やかなので水をパシャパシャ楽しんだり、砂遊びや、磯遊びができるので、近くで遊んでいた子どもたちも凄く楽しそうでした。近くには磯釣りやハイキングスポットもあり、海水浴以外でも十分満喫できます。

 

(2)1年中OPENしている海の家がある「荒浜海岸」

「日本の水浴場88選」にも選ばれている綺麗な海で、南側に大きな磯場がありシュノーケリングや磯遊びが思う存分楽しめます。

また、1年中OPENしている海の家があるんですよ! ここでは海を見ながらバーベキューをすることができるので、GWには海辺で潮風を感じながらのんびりと過ごすことができます。

 

(3)陸と島がつながる!「守谷海水浴場」

ここは「日本の渚・百選」「日本の水浴場88選」、そして今年「快水浴場百選」に選ばれ、海の透明度は抜群です。やはり子連れだと。キレイであることが遊び場を選ぶポイントとなりますよね。

また、守谷海水浴場の沖に、赤い鳥居のある「渡島」があり、年に数回、干潮時に砂浜と渡島が
つながる自然現象を見ることができるんだそうですよ!

 

いかがでしたか? 夏のピーク時には混んでしまうスポットでも、今の時期なら安心して遊ぶことができます。

4、5月の紫外線は1年で最も強いといわれていますので、日よけ対策は忘れずに! そして、海に入らないとはいえ、小さなお子さんからは目を離さずに安全には気をつけてママもパパも子どもと一緒になってはしゃいでみて下さいね♪

 

【参考・画像】

※ 海水浴場情報 – 三浦市 

※ 守谷海水浴場 – かつうら潮風散歩道

※ 九十浜海水浴場 – 伊豆下田100景

※ NadyaEugene / shutterstock