E・レシピ

サクサクぷりぷり食感が絶品! タケノコのはさみ揚げ

炊き込みごはんや煮物がおいしいタケノコですが、今回ご紹介するのは衣をつけた「はさみ揚げ」。

八百屋やスーパーなどで、旬の食材としてタケノコが飾られているのを見るようになりました。
あく抜きなどの下ごしらえを考えると、忙しいママたちにとってはなかなか手を出しにくいですよね…。

でも、このレシピではタケノコの水煮を使うので心配ご無用。タケノコは合わせだしで下煮をするので、ソースいらずなのも嬉しいポイント。

サクサクでぷりぷり! 揚げたて食感をそのまま楽しんでくださいね。

■タケノコのはさみ揚げ

調理時間 30分 1人分 332kcal

レシピ制作:E・レシピ

<材料 2人分>
水煮タケノコ(小) 1本

 だし汁 150ml
 酒 大さじ1.5
 みりん 小さじ2
 砂糖 小さじ2
 塩 小さじ1/3
 しょうゆ 小さじ1.5
むきエビ(生) 60~80g
 塩 少々

 酒 小さじ1/3
 白みそ 小さじ1.5
 片栗粉 小さじ2~3
 木の芽(刻み) 適量

 小麦粉 大さじ3
 溶き卵 1/2~1個分
 パン粉 2/3~1カップ
揚げ油 適量

(※)だし汁の作り方はこちら↓をご参照ください。
http://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/16419e06c7dc88fc1ce805529b019425.html

<下準備>
・水煮タケノコは2枚1組になるように、厚さ6~7mm位の輪切りにし、<合わせだし>の材料を煮たてた鍋に入れる。落とし蓋をし、煮汁が半量くらいになるまで煮てそのまま冷ます。

・むきエビは背ワタを取り、塩水で洗って水気を拭き取り、包丁で細かくたたいて<調味料>の材料とよく混ぜ合わせる。

・揚げ油を170℃に予熱し始める。

<作り方>
1、タケノコの汁気をキッチンペーパーで押さえて2枚1組にし、内側に<衣>の小麦粉を薄く振り、むきエビをはさんで軽く押さえる。

2、(1)に<衣>の残りの小麦粉、溶き卵、パン粉を順につける。170℃の揚げ油でサクッと色よく揚げ、食べやすい大きさに切って器に盛る。

むきエビはフードプロセッサーにかけるよりも包丁でたたくことをおすすめします。ぷりッとしたエビの歯ごたえがたまりませんよ。

(KMmama)