LAURIER PRESS

美しいデコルテラインが作れるワザありコーデ なで肩や肩幅のお悩み解決!

露出が増える季節だからこそ、肌見せしたい! ……そんなコトを思いつつも、なで肩や肩幅の狭さなど、デコルテラインの悩みでかわいい洋服にチャレンジできないなんてことありませんか? トップスのシルエットの見え方1つでデコルテラインを美しく見せ、さらには小顔効果も! その反面、一歩間違えれば肩幅を狭く見せ、顔が大きく見えてしまうなんてこともあるんです。

そこで今回は、なで肩でも肩幅が狭くても、美しいデコルテラインが実現できるオシャレさんたちのワザありコーデ術をまとめてご紹介します!

肩に悩みがあるからこそ、トップス重ね着テク!
肩幅がある人が重ね着をしてしまうと肩周りがゴワついて見ますが、なで肩さん・肩幅狭めさんなら重ね着ワザを思いっきり楽しめてしまうんです♡

たとえばこのカットワークレースのカシュクールブラウス。ピッタリサイズではなく、あえてワンサイズ上をセレクトしてインナーと重ね着させると、バランスよくまとまります。

インナーとアウターを上手に調整することで、肩周りの見え方を変えることができるんです♡

重ね着初心者さんなら、シルエットがキレイなカシュクールがオススメ!



カシュクールは、2WAYで着られるものも多く出回っているからとってもお得! 賢くファッションを楽しみたいという人にもピッタリです♪


キャンディースリーブ×オフショルでちょいガーリー♡
フェミニン好き女子必見! デコルテがキレイに見えるガーリートップスなら、キャンディースリーブのオフショルをセレクト。

袖部分をキュッと絞ってキャンディーのようなシルエットを作ることができるトップスは、着回し力も抜群! 浅めのオフショルだからあまり肌見せしたくないという人にもオススメです。

こんなアイテムがおすすめ




細ボーダーの膨張効果を味方につけて!
膨張効果のあるボーダーは太って見えてしまうイメージですが、細かいラインが入った細ボーダーを味方につければ、肩周りの悩みを解消!

ボーダーが見える比率をできるだけ肩周りだけに限定してマキシワンピで重ね着するだけで、ボディラインをスッキリ見せてくれるんです♡

1枚あればアレンジコーデに効果的!




細ボーダーはすでに手持ちアイテムである! という人は、ワンランク上のオシャレに挑戦してみては? 太ボーダーやストライプとのミックスタイプも人気が高くてオススメです!

なで肩や肩幅の狭さを利用して着こなせるファッションはまだまだあります。薄着シーズンが本格化するこれからの季節、ぜひ毎日のコーデに取り入れてみてくださいね♡
(izumi)

WEAR