E・レシピ

“茶碗蒸しコンプレックス”は卒業! レンジで豆乳茶碗蒸し

たまにふっと思い出して食べたくなる茶碗蒸し。

材料や手順そのものはさほど難しくないのですが、蒸し方を失敗すると「す」が入ってしまって、なかなか上手に作れない、と思っている方も多いのでは?

かくいう私も、蒸し器やオーブンを使って何度かチャレンジしてみたのですが、「す」の穴ぼこだらけになったり、うまく固まらなかったり… 。

あるとき、レンジを使うこちらのレシピを知り、試してみたら、あら不思議! お店のような味と仕上がりに。

豆乳を使っているので、さっぱりとクリーミーかつコクのある味わい。
このレシピをマスターすれば、「茶碗蒸しコンプレックス」からも卒業です!

■レンジで豆乳茶碗蒸し

調理時間 10分 1人分 88Kcal

レシピ制作:家庭料理研究家 近藤瞳

<材料 2人分>
シメジ 1/6パック
 しょうゆ 小さじ1
カマボコ(薄切り) 1枚
ミツバ(刻み) 2本分
溶き卵 1個分
<調味料>
 豆乳 140ml
 顆粒だしの素 小さじ3/4
 塩 少々
 みりん 小さじ1/2
 しょうゆ 小さじ1/2

<作り方>
1、シメジは石づきを切り落として小房に分け、しょうゆで下味をつける。カマボコは半分に切る。

2、<調味料>の材料に溶き卵を加えて、濡らした茶こしでこす。シメジを分け入れた器に注ぎ入れる。ラップをして、電子レンジの600Wで2~2分30秒加熱する。縁がかたまったら300Wで1分30秒~2分加熱する。

3、竹串を刺して透明な汁が出てきたら蒸し上がり。カマボコとミツバを飾る。

このレシピでは、電子レンジは600Wと300Wを使用しています。ご家庭のレンジにより、加熱時間にも差が出るので、何回か試して適度な時間を見極めてみてください!

(フジノアサコ)