Menjoy!

甘~いor苦い?初恋で味わった「思い出したくない」エピソード3つ

初恋の相手って、その後の恋愛にすごく影響を与えますよね。初恋は実らないモノだといいますが、苦しい経験をした人も多いのではないでしょうか? 初恋がどういうものかによって、その人のその後の恋愛が大きく左右されます。今回は、著者周辺の男女が経験した“辛すぎる初恋の経験”について聞いてみました。

初恋の成就率は……

過去記事「1位はダントツで同級生!9割が15歳までに経験する“●●の相手”」で紹介したように、あるアンケートでは初恋が実ったという人は全体の23.3%でした。

こうしてみると結構実っていると思うかもしれませんが、初恋の相手と結婚したという人は2.8%。結婚まで至ることは超レアケースでしょうが、いづれにしろ多くの人が初恋から失恋を経験していると言えそうです。

では、実際に思い出したくないほど辛い“初恋の経験談”を聞いてみましょう。

 

1:初恋の相手が遊び人

「私の場合は初恋をした人があとあとすごい遊び人になっちゃって、なんか私も遊ばれたんだって思ったら悲しくなりますね」(Yさん/27歳)

--それっていつのことですか?

「小学校1年生です」

--えぇ!早くないですか?

「お互いに早かったんですよね。付き合ったといっても、小学校の帰りに彼の家に遊びに行くくらいで。でもその後大学生になってから再会したら最低な遊び人になってて、“あぁ、見る目なかったんだなぁ”って」

彼女の場合は、男を見る目がないようで、この初恋の相手以降も、結構男に泣かされる人生を送っているそうです。

2:先生に禁断の恋をして……

「初恋の相手はピアノの先生でしたね。先生が好きだからピアノをものすごく頑張って、音大に合格したら付き合ってもらうはずだったんですけど、先生には彼氏がいたんです」(Iさん/26歳)

--音大ってことは、高校生くらいですか?

「いや、中学校の時の先生ですね」

--先生は彼氏のことをずっと黙ってたんですか?

「そうなんです。ずっと言ってくれなくて……。必死でピアノをやってたのに、それがわかった瞬間にピアノまで嫌いになりました」

彼はそれ以来、ピアノを弾くと先生のことを思い出してしまうからと、ピアノを捨てて、音大に行く予定も急遽変更したそうです。

3:初恋の彼女は死んでしまった

「初恋は幼稚園のころなんですけど、その子が急に死んでしまったんです」(Wさん/30歳)

--それは辛かったですよね。

「辛かったですね。まだ子供すぎて死ぬってことが理解できなくて、ただただ寂しくて。その後は恋をするのが怖くなって、初めての交際もかなり遅めになってしまいました」

--初めての交際相手は初恋の人に似ていたんですか?

「いや、似てはいなかったかな。でも、こういう話も全部受け止めてくれる人でしたね」

こんなに辛いことがあると、恋そのものが危険と判断してしまいそうですよね。筆者の同級生にも一人初恋の相手が亡くなったという人がいます。こういう悲劇は悲しすぎますよね。

 

初恋をキレイに終わらせられれば次の恋も楽しめそうですが、初恋ってなにかとその後の人生にもつきまとってくるものです。

初恋の相手なんて、全然思い出せないくらい幸せにしてくれる相手と出会えるといいですよね!