Menjoy!

美人に勝つ秘策は「清潔感」?モテのために最低限押さえておくべきポイントとは

日本男児は“清潔感”が好きですよね……。佐々木希がどれだけ美人でも、お嫁さんにしたいランキングは綾瀬はるかの方が上位だったり。逆に言えば、清潔感さえ身につければ、婚活で美女に勝つことも可能かも!

でも、清潔感って具体的にどんなことでしょうか? 今回はそんな、実態が見えにくい“清潔感”についてチェックしてみようと思います。

 

押さえておきべきポイント5つ

『Menjoy!』の過去記事「モテるためには必要?正体不明の“清潔感”を上手に出す方法5つ」によると、“服装に水色をとりいれる”、“髪は自然な黒色に”、“いかにもなブランド品を身につけない”、“手指はキレイに保つ”、“靴はピカピカに”の5点が基本とのことです。

特に水色は清涼感があり、精神的にも見る側に好印象を与えるとのことなので、ワンポイントでも意識して身につけると透明感もUPしそうですね。

 

そしてやっぱり清潔感の基本のキは

「中身までバレバレ!“ハイステータス男性が嫌いな服装”4つ」によると、清潔感を出すための基本のキは、服装とのこと。

清潔感のない服装は、だらしなく見えてしまって、いくら水色を取り入れて爽やかさを演出しても台無しです。

特に、シャツなのにしわしわだったり、シミや汚れなどがついていたりすると、当然男性ウケは最悪。お洗濯やアイロンがけなど、基本的な家事をしっかりこなせるかどうかも服装の清潔感に表れてしまいます。

どんなに気をつけていても、不意な汚れはある程度避けられないものですから、お洗濯やアイロンがけへの意識の高さは必須といえます。

「ちょっと洗濯をおろそかにしていたかも……」という方には、最近ネットでも話題の『アリエール』の洗濯実験ムービーで意識を高めておくことをおすすめします。

謎の特殊装置『あるある不意汚れマシーン』が登場し、人生の中で起こる“不意に汚れる瞬間”を再現していくという趣旨の動画なのですが、その計算されつくした動きは圧巻で、無駄に豪華な技術についつい見入ってしまいます。

なんと製作費に4,000万円以上費やしたとのことで、ちょっとシュールな短編映画のような仕上がりになっていますね。

 

いかがでしたか? 洗濯上手はいいお嫁さんになりそう……男性の清潔感重視主義は、そんな深層心理にも繋がっているのかもしれませんね。お化粧やブランド品などで盛るより先に、洗濯や掃除、食事など細かいところに気を配ってこそ、健康的な清潔感が醸し出されそうですね。

 

【参考】

※ アリエール サイエンスプラス スペシャルページ – P&G

※ モテるためには必要?正体不明の「清潔感」を上手に出す方法5つ – Menjoy!

※ 中身までバレバレ!「ハイステータス男性が嫌いな服装」4つ – Menjoy!