Venustap

うーん残念…5位森泉!「よく見たら可愛くないハーフタレント」1位は

2016/08/02 16:40 公開

道端ジェシカにローラ、藤田ニコル……大活躍中のモデルやタレントにハーフが多いのは、もはや周知の事実。いつの間にか、ハーフ=可愛い・美女という方程式が出来上がっていますよね!
ところが、ここだけの話「なぜかハーフなのに残念な仕上がり……」と感じてしまうこともあるのでは?
そこで今回は、『VenusTap』が男女500名を対象に「ハーフやクォーターなのに、“よく見たら可愛くない”と思うのは?」という毒舌アンケート調査を実施。気になる調査結果を参考に、残念なハーフタレントを探っていこう。

■溶けたブルドック……藤田ニコルが1位

1位・・・藤田ニコル(15.2%)

2位・・・ベッキー(11.2%)

3位・・・LiLiCo(11.0%)

4位・・・ざわちん(10.4%)

5位・・・森泉(9.4%)

全く嬉しくないランキング1位に輝いたのは、ファッション誌『Popteen』(角川春樹事務所)の専属モデルやバラエティー番組で活躍中の“にこるん”こと、藤田ニコル。

ロシアとポートランドのハーフである父親と、日本人の母親の元に生まれ、国際的に有名な子になるようにと願いを込め、“ニコル”と名付けられたそうだが……。「同じニコルなら、石田ニコルの方が断然可愛い!」、「溶けたブルドック」など、散々な言われよう。

そんなにこるんだが、2015年末に放送された『好きになった人13 今年の終わりに今年の恋の顔が始まる!SP』(日本テレビ系)にて、王子様ルックスのイケメンモデル・バトシンへの公開告白に成功。

ネット上では、ニコルの一方的な片思い説やバトシンチャラ男・売名説などが囁かれており、今後の交際への発展が気になるばかりだ。

■もはや需要なし!? 脚タレへ転向したほうがいいかも……ベッキー

続いて2位にランクインしたのは、ゲスの極み乙女。の川谷絵音との不倫騒動で、休業にまで追い込まれたタレント・ベッキー。イギリス人の父親と、日本人の母親を持ち、一時はハーフタレントのなかでも不動の人気を誇っていたが……。

「有吉弘行のあだ名の通り、“よく見りゃブス”」、「不倫騒動以来、邪悪にしか見えなくなった……」、「脚だけは素直に羨ましいと思う、脚だけは」、「引退して脚のパーツモデルへ転向したらいいのに」など、かつての好感度ランキングトップタレントとは到底思えないほどの批判コメントが集まった。

7月5日に放送された『FULL CHORUS~音楽は、フルコーラス~』(BSスカパー!)を皮切りに、『FNS27時間テレビフェスティバル!』(フジテレビ系)の人気コーナー、「さんま・中居の今夜も眠れない」に電話で生出演。

また、Instagramも再開するなど、本格的な復帰を目指すベッキー。

しかし、ネット上では「もう消えて下さい」、「見てるだけで嫌悪感」など、えげつないコメントの嵐に見舞われている……。

■オネエ系じゃないよね? 顔も身体もいかついLiLiCo

3位にランクインしたのは、スウェーデン人の父親と日本人の母親を持つタレント・LiLiCo。

この記事が気に入ったら

最新記事をチェックしよう