Venustap

コーデの幅を広げる!「古着アイテム」を使ったお手本着こなし術

2017/07/10 21:00 公開

「流行のアイテムは使っているのに、なんだかつまんない」と、最近の自分のコーデに対してマンネリ感を抱いていませんか?
ならば、絶対に人とかぶらない“古着”をコーデに取り入れて、まわりのみんなと差をつけちゃいましょう!
とはいえ、「でも古着って着こなしが難しいし…」と思う方もいるはず。そんな方のために古着を使ったお手本コーデをご紹介します。古着を上手に着こなせれば、おしゃれ上級者になれますよ♪

古着コーデでまわりと差をつけたい!

ワイドパンツにビスチェ、ハイネックブラウスなど、流行りのアイテムを使ったコーデはかわいいですよね。でも周りと同じコーデじゃおもしろくないのが女心というもの。
みんなをリードするおしゃれさんになるためのポイントは、古着をコーデに取り入れること。
自分だけのお気に入りの1枚使ったコーデで、一気に垢抜けちゃいましょう!

今回の記事では、古着初心者さんができる簡単なコーデから、上級者さん向けのとびきりかっこいいコーデまでをご紹介します。

まずは古着をワンアイテムだけ取り入れてみる

古着でコーデを組むのは難易度が高く見えますよね。そんな人は、まずはワンアイテムだけ取り入れてみましょう! どこか1箇所を古着でハズすだけで、コーデにこなれ感が出ます♪

出典:wear.jp

まずはパンツだけ古着にチェンジしてみましょう! 流行りのハイネックブラウスですが、独特の風合いがある古着のデニムに合わせれば、オリジナルなコーデが完成します。赤いバッグを差し色にした女の子らしいコーデです。

出典:wear.jp

こちらは古着のTシャツを使ったコーデ。古着ならではのカジュアルな雰囲気がおしゃれですね。小物を黒で合わせることで、派手めな古着Tシャツのコーデもまとまりよく仕上がります。

出典:wear.jp

古着のブラウスを使ったコーデです。ハイネックやバルーン袖のレトロなシルエットは古着ならではで、とってもかわいいですね! ブラウスの中の1色をキャップやバッグに持ってくることで、コンパクトなコーデが完成します。

古着ワンピースで簡単垢抜け

つづいては古着のワンピースを使ったコーデ集です! 合わせ方の難しい古着ですが、ワンピースなら1枚でOKなのでラクチンです。古着初心者さんでも簡単にこなれ感のあるコーデができます。

出典:wear.jp

花柄のガーリーな古着ワンピースを、キャップとスニーカーでカジュアルダウンしたコーデ。白と青のベースカラーに、差し色で赤を効かせたお手本コーデです。

出典:wear.jp

「これぞ古着!」といったレトロなシルエットのビンテージワンピースは、1枚で完璧なスタイルが手に入るスグレモノ! 小物はシンプルなものを選んで、ワンピースのかわいさを主張しちゃいましょう。

出典:wear.jp

古着のワンピースの下にワイドパンツを合わせてもおしゃれ。こんなシルエットが様になるのも古着ならではですね。ボトムがボリューミーなので、デコルテを見せることで、ヌケ感が出て重さがなくなっています。

出典:wear.jp

古着のワンピースはシルエットが古臭いなと思うこともあるはず。そんなときにはサッシュベルトでウエストマークしてみましょう。さらにオールブラックコーデにすれば、こんなにモードな雰囲気に!

上級編!全身古着コーデ

古着コーデ上級者さんなら、全身古着で固めてみましょう! うまく色合わせや柄合わせができれば、みんなから注目される完璧なおしゃれさんになれます。以下では、そんな全身古着のお手本コーデを紹介します。

出典:wear.jp

古着の強みであるレトロ感に、ほどよくモード感がMIXされた上級者コーデです。ブラックで統一した小物選びにもセンスが見えますね。ミモレ丈のハイウエストスカートはシルエットが綺麗なうえに、スタイルを良く見せてくれます!

出典:wear.jp

水玉柄の古着ワイドパンツがかわいいモノトーンコーデ。なんとシャツはパパにもらったものなのだそう! 古着コーデなら手持ちのおさがりアイテムもすんなり馴染みます。レトロな雰囲気に赤リップがお似合いですね。

出典:wear.jp

最後は、色合わせがとってもクールなモード感たっぷりのコーデ。古着ならではの個性派アイテムを使っていますが、ボリュームたっぷりのワイドパンツにコンパクトなトップスを合わせることで、バランス良く仕上がっています。

古着コーデ記事のまとめ

いかがでしたか? 流行アイテムばかりのマンネリコーデに飽きたら、お手本コーデを参考に、古着を取り入れてみてくださいね。

オンリーワンの古着アイテムを使えば、おしゃれ上級者になれるはずです♪
ぜひ、古着屋さんを覗いてお気に入りの1着を探してみましょう!

(ライター/坂本葉月

この記事が気に入ったら

最新記事をチェックしよう