Venustap

流行はガールズパワー!「ピンクワンピース」で大人ガーリーを目指す

2017/07/09 21:00 公開

2017のトレンドでもある“ガールズパワー”をご存知ですか?
ガールズパワーとはストリートスタイルに、キッチュなアイテムやビビッドカラーなどガーリーな要素をプラスしたちょっと大人な甘辛ミックススタイルです。
特におさえておきたいのが、“ビビッドピンク”のワンピーズです!
ビビッドピンクは女の子をとびきりかわいく華やかに見せてくれるカラーです。
今回の記事では、そんなトレンド真っ只中のビビッドピンクを使ったワンピースをご紹介します。

カラーを味わう!シンプルなピンクワンピース

ガールズパワーが流行中というだけあって、数多くのブランドからピンクカラーのかわいいワンピースがラインナップされています。まずは、流行のピンクカラーを主役にした正統派ワンピースをご紹介します!

出典:zozo.jp

ストンとしたIラインシルエットになっている、非常にシンプルなピンクワンピースです。ラクチンなフォルムのワンピースも、ビビッドピンクというだけで一気にレディライクになりますね! ピンクのかわいさを存分に味わえる女性らしい1枚です。

出典:zozo.jp

無地のワンピースも、ピンク色×ラッセルスリーブならこんなにかわいく仕上がります。ピンク×ブラックの色合わせならちょっぴりモードな雰囲気が実現できるので、ディナーやパーティなどのシーンにもぴったりです!

出典:zozo.jp

エスニックな雰囲気がおしゃれな『ANAP』のオフショルダーワンピースです。コットン素材やタッセル使いはナチュラルになりがちですが、ビビッドピンクのおかげで『ANAP』らしいポップでストリート感のある1枚になっています!

出典:zozo.jp

こちらも流行りのオフショルダーシルエットがかわいいピンクワンピース。「ビビッドピンクはハードルが高いかも」と思う方は、このようなちょっとスモーキーなピンクのワンピースから挑戦してみてはいかがでしょうか。

出典:zozo.jp

サッシュベルトで絞ったようなデザインが特徴のノースリーブワンピース。レッドに近いピンクがヘルシーながらレディライクな雰囲気にまとまっています! リゾート感たっぷりなのでサンダルと合わせてサラリと着こなしたいですね。

出典:zozo.jp

ビビッドピンクのマキシ丈キャミワンピを使ったコーデです。ロゴTシャツや黒のスニーカーと合わせることでストリート感がプラスされ、まさに、“ガールズパワー”なピンクワンピースコーデが完成します。

素材や柄で遊ぶ!個性派ピンクワンピース

「流行を追うだけじゃつまらない!」「もっと周りと差をつけたい!」そんな方は素材や柄で遊び心をプラスしましょう!
以下では、ちょっぴりモードな雰囲気の、おしゃれさんにぴったりな個性派ピンクワンピースをご紹介します。

出典:zozo.jp

まずは『NINE』の、オリジナルのフリンジ素材がおしゃれなピンクワンピースです。スニーカーを合わせてもモードな雰囲気になる格好良さははさすが『NINE』ですね。

出典:zozo.jp

花柄にチュール素材を重ねたガーリーな雰囲気のワンピースです。色合いがビビッドで強めな分、シルエットで女の子らしいふんわり感をプラスしています。普段ガーリーな服装をしている方は、こんなシルエットのピンクワンピースをチョイスしてみてはいかがでしょうか?

出典:zozo.jp

大判なあじさいがストライプの上に連なった柄の、とっても華やかでかわいいワンピースです。白地にビビッドなピンクが映えますね! リボンのウエストマークが印象的なため、膨張色の白とピンクもすっきり着こなすことができます。

出典:zozo.jp

『niko and...』の透け感がきれいなドットチュールワンピースです。Tシャツ+デニムのカジュアルコーデにこのピンクワンピースを重ねれば一気に垢抜けコーデになります!

出典:wear.jp

最後は、『merry jenny』のピンクワンピースはプリーツ素材が特徴的な1枚です。流行のボトルネックでとことんトレンド感を味わえます。流行を追いつつも女の子らしさ全開なのが『merry jenny』らしくてかわいいですね!

ピンクワンピースコーデまとめ

いかがでしたか?
流行のガールズパワーはピンクのワンピースをチョイスすれば簡単に手に入ります。
シンプルにビビッドピンクのかわいさを楽しむもよし、素材や柄で自分らしさを表現するもよし!
ぜひお気に入りのピンクワンピースを見つけて、トレンド最前線のコーデを実現してみてください!

(ライター/坂本葉月

この記事が気に入ったら

最新記事をチェックしよう