Venustap

着回し力バツグン!「ビスチェ」を使って簡単足し算コーデにチャレンジ

2017/07/09 18:00 公開

夏が近づきだんだんと薄着になってくるこの季節。シャツにパンツやスカートといったコーデにマンネリを感じていませんか?
「あとワンポイント欲しい」、そんなときに便利なのがオトナかわいいアイテム、“ビスチェ”。
そこで今回は、ビスチェを取り入れた足し算コーデを、合わせるアイテム別にご紹介します。

春夏コーデに大活躍!ビスチェとは

ビスチェとは、元々フランス語でストラップのない下着を表す言葉ですが、最近では丈の短いキャミソールを指すことが多いです。
素材やカラー、柄の有無などバリエーションが豊富で、様々なシーンで活躍間違いナシのトップスです!
自分に合ったアイテムで、コーデのワンランク格上げを狙いましょう♪

出典:zozo.jp

種類が豊富で、どれが自分に似合うか見極めるのが難しいビスチェ。コーデ説明の前に、まずはそんなビスチェのバリエーションをご紹介します♪

これだけは押さえておきたい!万能ビスチェ4選

出典:zozo.jp

まずは、1着あると万能に着まわせるベーシックな黒ビスチェ。『Another Edition』のコットンビスチェは、白Tシャツに合わせてもカラフルな柄物に合わせても映える、さまざまなコーデに便利なアイテムです。

出典:zozo.jp

続いて上からカーディガンを羽織ったり、胸元や背中の空いたトップスなどを着るときに便利なレースビスチェ。『who's who Chico』の『カップ付き2WAYレースビスチェトップス』です。レースがとってもかわいいこのビスチェは、画像のアイボリー以外にもブラックやライトグレーなど全4色展開で、合わせるアイテムによってマルチなコーデに活躍すること間違いナシ♪

出典:zozo.jp

さらに、背中のクロスがおしゃれな『SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH』の『バッククロスビスチェ』。シックなカラーとコーデのアクセントになる形は、ビスチェビギナーにぜひおすすめしたい1着で、取り入れるだけでオトナなコーデを楽しめます。

出典:zozo.jp

最後は大きめリボンがパッと目を引く『Ciaopanic』のリボンビスチェ。シンプルでカジュアルなTシャツに合わせてコーデをグレードアップするもよし、レース素材のアイテムなどと合わせてフェミニンな印象を狙うもよし。アイディア次第で変幻自在の1着です!

ビスチェ×パンツコーデ

それでは、ビスチェを使ったコーデをアイテム別にご紹介します。
まずはパンツと合わせたコーデから♪ 丈の長いパンツだけでなく、ショートパンツコーデにもおすすめですよ。

出典:zozo.jp

白シャツにデニムのシンプルな組み合わせは、カラーや形にこだわったビスチェを合わせるだけでこなれ感のあるコーデに。ベーシックな黒を取り入れることでコーデ全体が締まり、着瘦せ効果も。

出典:zozo.jp

流行りのワイドパンツとの相性も抜群なのがビスチェのいいところ。さらに大きめのアウターを合わせることでシルエットがゆるく見えがちなこのコーデも、ビスチェのアクセントが効いてトータルでバランスのいい印象に♪ 冷房の効いた室内でも安心なコーデですね。

出典:wear.jp

そしてこちらは、先ほど紹介したレースビスチェが用いられたコーデです。オフショルのトップスからさりげなくのぞくビスチェのレースストラップがポイントとなっています。ショートパンツとかごバッグを合わせた、夏にぴったりなコーデですね♪

ビスチェ×スカートコーデ

続いて、スカートと合わせるビスチェコーデです。形や丈がさまざまなスカートにこそ、バリエーション豊富なビスチェがマッチします!

出典:zozo.jp

淡いカラーのビスチェが、同系色のシックなトップスとスカートに合わせることで切り替えの役割を果たし、メリハリのあるコーデに。アニマル柄のバッグと淡い黄色のパンプスがアクセントとなり、落ち着きがありながらも重たくないコーデになっています。今の時期だけでなく、夏の終わりから秋にかけても活躍してくれそうですね!

出典:zozo.jp

長めのスカートには短め丈のビスチェが相性ぴったり♪ 肌なじみのいいベージュのスカートに締め色である黒のビスチェを合わせることで、全体がすっきりと見えるコーデの完成です。

ちょっと変わり種!?個性が光るビスチェコーデ

最後に、個性的なビスチェが主役のコーデをご紹介します。人とは被らないコーデを楽しみたいと考えている方は必見です!

この記事が気に入ったら

最新記事をチェックしよう