Venustap

簡単にツヤアイ!「クリームアイシャドウ」の使い方とおすすめアイテム

2017/07/15 18:00 公開

昨年ごろから大ブームとなっている化粧アイテム、“クリームアイシャドウ”。
ひと塗りで簡単にツヤアイを作ることが出来るので、とてもおすすめです。
今回は、おすすめのクリームアイシャドウとその使い方をご紹介します。

最近よく聞く「クリームアイシャドウ」って?

クリームアイシャドウとは、その名の通りクリーム状になったアイシャドウのことです。パウダーアイシャドウよりも肌への密着度が高く、より艶っぽい目元に仕上げてくれます。しっとりとした感触になるため、目元が乾燥しやすい方にもおすすめです。

また、クリームアイシャドウは、パウダータイプのアイシャドウとは違ってメイクブラシを使う必要がなく、指で取ってそのまままぶたに広げて使うことができます。

使い分け方として、奥行きのあるグラデーションアイを作りたいときは、パウダータイプのアイシャドウを使うのがおすすめです。逆に、目元をパッと明るく仕上げたいときは、リキッドタイプのアイシャドウを使いましょう。
そして、流行りのラメ感がありつつも色っぽいツヤアイを作りたいときは、クリームアイシャドウがおすすめです。

クリームアイシャドウはベース使いもできる

肌への密着度が高く、ツヤ持ちが良いクリームアイシャドウは、アイシャドウベースとして使うこともできるのでおすすめです。薄めのベージュや、ホワイト、ピンクなどふんわりと乗せるだけで目元が華やぎます。また保湿力が高いので、朝にアイシャドウをつけても輝きが失せないところもおすすめポイントです。
プチプラアイベースとして、今人気を得ている『キャンメイク』の『アイシャドウベース』。お値段以上の効果を期待できるのでおすすめです。アイシャドウの前にひと塗りするだけで持続力が違います!
朝から夜までメイク直しをする手間がない忙しい方におすすめです。
アイメイクアイテムの充実度が人気の『カネボウ化粧品』の『KATE』。特におすすめなのは『ダークナイトグロウ』です。パウダーアイシャドウの中に、クリームタイプのアイシャドウベースが入っています。ベースをクリーム、パウダーでグラデーションアイを仕上げれば、崩れない魅惑的な目元を演出することができます。

おすすめのクリームアイシャドウの塗り方

クリームアイシャドウを塗るときは、指塗りがおすすめです。
通常のパウダータイプのアイシャドウはブラシやチップを使う方が多いと思いますが、クリームアイシャドウメイクの肝は“ツヤ感”です。
指の腹にクリームアイシャドウを乗せ、アイホール全体になじませていきます。
昨年ごろからアイメイクは“単色塗り”がブームとなっているので、発色がよいクリームアイシャドウがおすすめです。

おすすめクリームアイシャドウ

最初におすすめしたいクリームアイシャドウは、『リンメル』の『プリズムクリームアイカラー』がおすすめです。アイベースカラー2色、単色でも使えるシャドウカラーが発売されています。単色としても、グラデーションでも楽しめるのでおすすめです!
モデルの益若つばささんがプロデュースしたブランド『ドーリーウインク』のクリームアイシャドウが使えると人気です。ゴールドとパールの2色展開となっており、ハイライトとしても使えます。チークの上にほんのり乗せても可愛いのでおすすめです。
最後におすすめするのは、『資生堂』の『シマリング クリーム アイカラー』です。ブラウンやブラック、グレーなど落ち着いた色も揃っています。「ホワイト系のアイシャドウは甘くなりすぎる」、「つけた気がしない」と悩んでいる女性におすすめです。

この記事が気に入ったら

最新記事をチェックしよう