Venustap

すてきな恋の近道!「縁結びの神様」がいるパワースポットをご紹介

2017/08/03 21:00 公開

素敵な恋のため毎日がんばっているみなさん、たまには縁結びの神様に頼ってみるのはいかがでしょうか。
お出かけついでに縁結びの神様にごあいさつして、素敵な恋に近づけたらとってもうれしいですよね。
今回は、全国の縁結びの神様がいることで有名な神社やお寺を6か所ご紹介します。ぜひこの夏のお出かけの参考にしてみてくださいね。

縁結びの神様を訪ねにいきませんか

みなさん、素敵な恋をしていますか?

恋や婚活のために毎日おしゃれや美容にがんばっていても、簡単には思い通りにならないことって、ありますよね。恋愛や婚活は、努力だけではどうにもならない部分があるだけに、多くの人が悩む問題だと思います。そんなとき、ちょっと頼ってみたくなるのが“縁結びの神様”ではないでしょうか。

いまは恋人をさがしている、という方も、片想いをしている方も、恋人がいる方も、この夏は縁結びの神様がいるパワースポットに訪れてみませんか?

境内の落ち着いた雰囲気に癒やされることはもちろん、縁結びの神様にお祈りすることで今の恋愛がよりすてきなものになったり、最高の出会いが得られたりするかもしれませんよ♪

この記事では、全国に存在する縁結びの神様で有名な神社やお寺をご紹介します。夏のお出かけやバカンスの計画に、縁結びの神様への祈願をぜひ組み込んでみてくださいね!

縁結びの神様その1.「出雲大社」

まずはじめにご紹介するのは、島根県出雲市の『出雲大社』という神社です。
縁結びの神様のご利益を求めてたくさんの人が足を運んでいるので、聞いたことがある!という方も多いのではないでしょうか。

出雲大社は、縁結びの神様がいらっしゃる神社として、とても有名です。
神の国、神話の国として知られる『出雲の国』、すなわち現在の島根県東半部には、今でもたくさん、古来からの神社が存在します。

その中心となるのが、『大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)』をおまつりしている出雲大社なんです。『大国主大神』は『だいこくさま』とも呼ばれ、すべてのものが本来あるべき姿にあるように護ってくださる神様です。

『だいこくさま』が縁結びの神様として慕われるのは、単に男女の仲を結ぶだけでなく、世界全体を考えたお互いの発展のためのつながりを結んでくださることにあるそうです。

また、優しい性格で多くの女神と結婚し、多くの子供をもうけたことも縁結びの神様とされる所以となっています。優しくて、とっても視野の広い縁結びの神様なんです。

境内は荘厳な雰囲気なので、出雲大社を訪れれば、縁結びの神様にお祈りするだけでなく心が洗われる効果も期待できそうです♪
国宝に指定された御本殿や、大注連縄で有名な拝殿など、見どころもたくさんあります。建築としても立派なもので、一度見る価値がありますよ。

また、出雲大社は、恋人がいない方が1人で参拝すると、ご利益が大きいパワースポットなのだそうです。 ぜひ参考にして、出雲大社の縁結びの神様・大国主大神にお祈りしてみてくださいね。

縁結びの神様その2.「鈴虫寺」

つづいてご紹介するのは、京都府京都市の『鈴虫寺』です。

鈴虫寺は、『華厳寺』が正式名称のお寺です。神社ではないので縁結びの神様とは異なりますが、願いを叶えるお寺として有名なパワースポットです。
特に恋愛や結婚に強いと言われているそうで、恋愛だけでなく婚活をされている方にもオススメしたいお寺です。

鈴虫寺の石段を上った山門脇には、『幸福地蔵さん』がいらっしゃり、「願いを叶えてくださるそうです。 自分のことだけでなく、みんなが幸せになるような願いをするのがオススメのようです。
そんな『幸福地蔵さん』がいつでもどこでも護ってくださるご利益いっぱいの『幸福お守り』、『幸福お札』も、境内で頒布されています。

境内では、秋だけでなく1年中鈴虫の音色を聴くことができ、『鈴虫寺』という愛称の由来にもなっています。鈴虫の音色で癒されること、間違いなしです♪

嵐山という観光地にあってあまり派手な印象のお寺ではありませんが、本気で恋をしたいのなら、ぜひ鈴虫寺に足を運んでみてくださいね。
suzumushidera

#鈴虫寺 #京都 #華厳寺

www.instagram.com

鈴虫寺は公式Instagramも運営されています。こちらも合わせてぜひチェックしてみてください♪

縁結びの神様その3.「 地主神社」

3つめにご紹介する『地主神社(じしゅじんじゃ)』も、京都市内、清水の舞台で有名な清水寺の敷地内にある、縁結びの神様で有名な神社です。

地主神社は清水寺と共に「古都京都の文化財」のひとつとして世界文化遺産に指定されています。こちらも縁結びの神様がいらっしゃることで大変有名な神社で、「大国主命」(おおくにぬしのみこと)という縁結びの神様を主祭神としておまつりしています。

有名な『恋占いの石』は縁結びの神様がおまつりされているご本殿の前にあり、片方の石からもう片方の石まで目を閉じたまま辿り着ければ、恋が叶うといわれています。

地主神社境内には『恋占いの石』だけでなく、3度打つと良縁がいただける『銅鑼の音祈願、どんな願い事でもひとつだけなら必ず叶う『おかげ明神といのり杉』、撫でる場所に応じて願いが叶う『撫で大黒さん』、心身を清める「祓戸社」、水をかけて祈願する『水かけ地蔵』など、たくさんの恋愛成就祈願スポットが存在します。

また、縁結びの神様のお守りも目的別にたくさんの種類が用意されています。恋のおみくじも当たると評判で、読みやすい言葉で運勢を占ってくれるそうですよ。

縁結びの神様の神社として至れり尽くせりな「地主神社」を訪れれば、縁結びの神様にお願いするだけでなく、様々な方法で恋のパワーをもらえちゃいそうですよね。ぜひ訪れて、地主神社の縁結びの神様にお願いしてみてください。

縁結びの神様その4.「東京大神宮」

東京・飯田橋にある『東京大神宮』は、縁結びの神様として近頃大変人気のある神社です。伊勢神宮の遥拝殿(はるか遠くから拝むための建物)で、白無垢が印象的な神前結婚式が最初に行われたのもこの神社です。縁結びの神様にお願いするだけではなく、婚活にも効きそうなかんじがしますよね。

天照皇大神(あまてらすすめおおみかみ)を主神としておまつりしているほか、天地万物の創造にかかわる造化の三神がまつられていることから、縁結びの神様がいる神社として知られています。飯田橋駅からすぐ歩ける距離の場所にあるのもうれしいポイントです。

こちらの神社でも、縁結びの神様のお守りを多数扱っています。縁結びの神様から名前をとった『結守り』や、想いの成就に縁結びの神様が力添えをしてくれるという『幸せ恋守り』など、たくさんの種類の縁結びの神様のお守りがありますが、特に『縁結び鈴蘭守り』は婚活をする人たちの間で有名です。

“幸福が訪れる”という花言葉のすずらんの形をした可愛いお守りで、持ち歩きやすく、いつでも縁結びの神様を感じることができます♪

縁結びの神様その5.「明治神宮」

原宿にほど近く、アクセス抜群の『明治神宮』は、じつは縁結びの神様がいらっしゃることで有名です。

明治神宮は、明治天皇と昭憲皇太后をおまつりしている神社で、都会の喧騒を離れた荘厳な森のなかに佇んでいます。
初詣では例年日本一の参拝者数を集めており、様々な祈願を執り行っているそうです。参道は緑に囲まれ、ご本殿に向かってゆっくり歩いていると、自然の豊かさに心が洗われる思いがします。

そんな明治神宮には、『夫婦楠(めおとくす)』という恋愛パワースポットがあります。拝殿の手前にある2本のご神木で、夫婦円満や家内安全を象徴しているそうなので、婚活中の方にオススメです。

素敵な縁を求めている人や恋人や夫婦の仲を発展させたい人は、拝殿の前で参拝をした後に、夫婦楠の前から拝殿に向かって参拝すると、願いが叶うそうですよ。

また、おなじ明治神宮内苑の敷地内には宝物殿があり、時期に応じて様々な展示を行っています。縁結びの神様にお祈りするだけでなく、日本の歴史についてお勉強することもできます。

こちらの神社でもたくさん種類のお守りを頒布しています。『縁結守』という良縁祈願のお守りや、風雨や高齢により折れた森の木からつくられた開運木鈴『こだま』などがあります。特に『相和守(そうわまもり)』という2つで1つになったお守りは、夫婦楠にあやかっているお守りです。

神社内の楠の香りが染み込んでいて、恋愛のご利益にオススメです。

この記事が気に入ったら

最新記事をチェックしよう