Venustap

たまには恋も大胆に!女性からデートに誘うときの5つのコツ

2017/08/09 21:00 公開

彼氏が欲しいと願ってはいるけれど、そもそも男性からのデートのお誘いがないという女性は多いのではないでしょうか。待っているだけでは恋は始まりません!
今回は女性からのデートを誘うときのコツをご紹介します。

たまには大胆に!女性からデートの誘い方

女友達に彼氏が出来たり、まわりが結婚していくと、どうしても焦ってしまうのが女心。
でもスケジュール帳を見てみると、女友達との集まりの予定ばかりで、肝心の男性との2人きりでの予定がない女性もいるのではないでしょうか。

それはあなたに魅力がないからという理由だけではありません。草食系男子や趣味や仕事に没頭する男性が増えた影響もあるのです。
今は女性からもデートに誘う時代でもあるので、待ってダメなら押してみましょう!

そこで今回は、女性からのデートの誘い方のコツを5つご紹介していきます。誘い方をマスターし、素敵な彼氏を見つけるための一歩にしましょう。

誘い方のコツ1.まずは複数人で遊ぶ

顔見知り程度の仲の彼を女性からいきなりデートに誘うのは難易度が高いですよね。誘われた彼のほうもびっくりしてしまいます。

そんな知り合い程度の彼をデートに誘うコツは、複数人で遊ぶことです
知り合い程度の女性と2人きりで会うのはハードルが高いけれど、彼と仲の良い友人を交えることで、彼の参加率は格段にアップします!

まずはBBQや花火大会など、大人数で楽しめるイベントを企画して誘い、その中のひとりの女性として距離を縮めていきましょう。

誘い方のコツ2.口実を見つける

複数人での遊びを経て、女性として認知されたあとの誘い方のコツは、2人きりで会う口実を見つけることです。
一度は複数人で遊んだことがあるにしても、2人きりでデートするのはハードルが高いもの。そんなときの誘い方のコツは、お互いの共通点を見つけ、それを口実にデートに誘うことです。

例えば、2人が好きな食べ物を食べに行ったり、カメラやバイクなど彼の趣味に合わせたデートを提案するなど。彼の生活との共通点を探し、それらをきっかけに誘い方を工夫するとデートの成功率が高いです。

誘い方のコツ3.彼にしか頼めないお願いをする

彼が断わりにくい誘い方として、彼にしか頼めないお願いをするという方法があります。
例えば、「この前のお礼をしたい」、「相談事がある」、「父親や兄弟へのプレゼン選びに付き合ってほしい」など。これらの誘い方をして断る男性はまずいません。

ちょっと強引な誘い方かもしれませんが、デートには違いありません。どうしても2人きりのデートに誘いたい場合は、こうした断りにくい誘い方をするとよいでしょう。

誘い方のコツ4.好きな食べ物の話をする

女性と同じように、男性もあまり気がない女性からのデートの誘いは億劫になるものです。そんな状況で、男性があまり気乗りしていない内容のデートを誘い方をしてしまっては危険です。

そこでおすすめの誘い方のコツは、好きな食べ物の話をすることです。

例えば、ラーメンや肉など、男性が好みそうなものを自分の好物としてさりげなくアピールしましょう。彼と同じ好きな食べ物の話ができれば、自然な流れで食事デートに誘いやすくなります。

誘い方のコツ5.彼の空いている日程から聞く

この記事が気に入ったら

最新記事をチェックしよう