Venustap

プライドが高いとヤバイ!いつか「モラハラ男」に化ける男性の特徴

2016/02/16 16:40 公開
VenusTap編集部

モラハラ男性との交際、結婚はかなり大きな精神的ストレスになります。でも付き合う前はお互いにいい部分しか見えないので、気づきにくいものなのです。
そこで今回は、離婚カウンセラーの岡野あつこさんに、“付き合う前にわかるモラハラ男の特徴”について伺いました。さらに、モラハラ男に化ける要素があるかどうかを見極める方法もご紹介します。

■“誰よりも自分が一番”の考え方は危ない!

岡野さんによると、モラハラ男は猫をかぶるのが上手く、付き合う前に見極めるのはとても難しいそう。しかし、どんなにいい人ぶっていても、根本的な考え方は隠せません。つまり、彼の思考傾向を読み取ることが、モラハラ男かどうかを見るポイントなのです。では“モラハラ男の考え方3つ”をご紹介しましょう。

(1)男女差別をする

「“男性は偉くて女性は偉くない”という考え方をする男性は怪しいです。女性の仕事に対する考え方が平等でなかったり、“女は○○できないから”という女性蔑視的な言い方をしたりするならば、その彼は見送った方がよいでしょう」

(2)女性に負けたくない

「モラハラをする男性は、女性に優位に立たれると異常に悔しがります。女性は自分より能力が低いと思っている傾向があるので、ゲームなどの軽い遊び程度でも想像以上に悔しがるようならば、ちょっと怪しんだ方がいいかもしれません」

(3)プライドが高い

「モラハラ男は、誰よりも自分が一番優れていると思いがちです。仕事でもプライベートでもプライドが高いと感じるならば、その彼は気をつけた方が無難かも。“誰のおかげで~”という言い方をするようだと、危険なタイプですね」

全体的に見ると、“自分が一番”という考え方が根本にあるよう。普段の会話でそんなセリフが出てきたら、赤信号かもしれません。

■“女性の社会進出”について聞くとモラハラ度が見えてくる

しかし、まだお互いをわかり合えない段階で、会話を読み解くのは難しいもの。そこで、簡単に男性のモラハラ度を判断できる方法を岡野さんに伺いました。

「特にモラハラ男性は女性蔑視の傾向があるので、例えば“女性の社会進出についてどう思う?”とさりげなく聞いてみると、彼の女性に対する考え方がわかると思います。“ありえない”、“女性は働かなくていい”などのコメントが出てきたら、怪しいですね」

また、彼の道徳観を聞きだす会話をするのもいいそう。「彼にとって“許しがたいこと”を聞きだすことでも、価値観やモラルを判断することができます」。他にも“父親と母親の関係性”を聞いて、亭主関白への異常な憧れが見え隠れしたりするのも、モラハラ度がやや高いかもしれません。

付き合ったり、結婚したりしてから「しまった!」と気づいても、相手の気持ちがあるとなかなか別れられません。付き合う前に彼をよく吟味して、危ないと判断したら、潔く次に向かうことが、あなたの幸せにつながるのです。多少不自然な会話でも、付き合う前に考え方をしっかりリサーチすることが重要です。