Venustap

どうか教えてください…山本聖子がモテ男ダルビッシュを仕留めたテク

2016/01/18 06:40 公開

メジャーリーグで活躍するダルビッシュ有投手。“球界一のモテ男”とも言われる彼に、SNSで堂々と交際宣言させ、子どもまで産んだのが、女子レスリング選手の山本聖子です。
そこで今回は、山本聖子に学ぶ“モテモテなハイスペック男子をベタ惚れさせるテクニック”を、恋愛カウンセラーの筆者が解説します。

■アメリカを拠点とする“同じアスリート”としての信頼 

元妻・紗栄子とは全くルックスの異なる山本。それもそのはず、彼女はレスリング元世界女王であり、世界で戦うアスリート。

その経歴を恋愛でも活かし、ダルビッシュの食事管理を徹底し、トレーニングメニューにも真剣にアドバイスをしていたようです。これは元妻・紗栄子にはできないかも……。

アスリート同士の信頼関係で結ばれた恋愛ですね。

■バツイチ子持ちの心の余裕? 

実は山本は、バツイチ子持ちの年上女性。ダルビッシュは高身長、高収入、端正な顔立ちと、モテ男を絵に描いたような人物。世の女性が結婚したがる要素満載です!

そんな男性を女性達が放っておくわけがなく、紗栄子との離婚後は、数々の有名人女性と浮名を流しました。しかし結局、“すぐに結婚したがる女”とは違い、バツイチ子持ちならではの心の余裕がある山本が勝者となったようです。

男性心理としては、焦って結婚したがる女性を敬遠しがち。山本が焦っていなかったとは言い切れませんが、恋愛に余裕がある雰囲気は、ダルビッシュに好印象を与えたに違いありません。

■結局は相手への信頼がすべて 

モテ男、ダルビッシュが自ら真剣交際をオープンにしたのも、結局は「信頼できる女性だ」と山本のことを思えたからでしょう。結婚したいがために、その下心を隠して尽くしすぎている女性は要注意ですよ。

「結婚がしたいだけなのか」、それとも「心から自分を愛している」のか……その違いを、山本は上手にダルビッシュへと伝えたのでしょう。

男性心理としては、「自分のことをすべて受け入れてくれた」と感じた時に「この子と結婚しよう」と思うものです。

いかがでしたか。尽くしすぎてドン引きされている女性になっていませんか? モテる男性には、「本当に好きだから一緒にいたい」ことを、きちんと理解してもらいましょうね。

(ライター/VenusTap編集部

この記事が気に入ったら

最新記事をチェックしよう