Venustap

鳥肌もの!2位は平井堅「本当に歌が上手いと思う男性歌手」1位は

2016/08/22 04:40 公開

たとえファンじゃなくても、「この人は本当に歌がうまいなー」と心奪われるミュージシャンが、あなたにも何人かいるはずです。
そこで今回は全国に住む500人の男女に「男性歌手のうち、誰が最も歌が上手いと思いますか?」と聞きました。
その結果をランキング形式で紹介します。あなたの好きなアーティストはランクインしているでしょうか。ぜひともチェックしてみてくださいね。

■第5位:玉置浩二(31票)

第5位は、プライベートでは何かとお騒がせですが、歌唱力では同業者からも圧倒的な支持を得るミュージシャン・玉置浩二。

以前に放送された『水曜日のダウンタウン』(TBSテレビ系)で、音響スタッフ、ミキサー、ボイストレーナーなど、音楽業界の関係者200人に「一番歌が上手い歌手は?」と質問したところ、圧巻の第1位に。

『VenusTap』の調査でも、「オーケストラとの共演はまさに鳥肌物」、「疑いなく日本一」という声が集まっていました。

■第4位:鈴木雅之(32票)

玉置浩二をわずかな差で抑えた第4位は鈴木雅之。1980年にシャネルズ(後にラッツ&スターと改名)でデビューしてから今に至るまで、圧倒的な歌唱力で多くのファンを魅了してきたシンガーです。

2015年にリリースしたベストアルバム『ALL TIME BEST ~Martini Dictionary~』は、シャネルズ、ラッツ&スターからソロまで、35年間の全時代の曲を完全網羅した作品。オリコンではデイリーランキング1位に輝きました。

大ヒット曲『恋人』に代表されるように“ラブソングの王様”とも言われる鈴木雅之。今後、どんなラブソングを歌ってくれるのか楽しみですね。

■第3位:久保田利伸(42票)

第3位は日本におけるブラックミュージックの第一人者、久保田利伸がランクインしました。

「日本人じゃないみたい」、「ライブを聞けば、一番上手いと分かる」など評価の声もたくさん。

Mr. Childrenの桜井和寿がボーカルを務めるBank Bandのライブに久保田利伸がゲスト出演したとき、「もうすげぇぞ、その声はどこまででも伸びて飛んでいくからね」と桜井が観客に紹介していました。

ちなみに上述の『水曜日のダウンタウン』(TBSテレビ系)の音楽のプロによるランキングでも、第2位に輝いています。

■第2位:平井堅(50票)

第2位は平井堅。1992年にレコード会社が実施した「Sony Music Entertainment Audition -Breath-」に応募、7,500人の中からファイナリストに入賞。翌1993年にはSony Recordsと契約し、作詞・作曲活動をスタートしました。

長い苦節の時期を経て、2000年8月にリリースした『楽園』が大ヒット。実は「これが売れなければ契約打ち切り」と言われていたそうです。

「あの歌声は奇跡」、「アカペラで聴いても感動する」などの声もありました。ライブではアカペラを惜しみなく披露する平井堅。圧倒的な歌唱力があってからこそなせる技ですね。

■第1位:小田和正(59票)

この記事が気に入ったら

最新記事をチェックしよう