Venustap

彼氏より家族がいい!? 「一緒に●●したい相手」が男女で温度差ありすぎ

2015/02/19 02:40 公開
VenusTap編集部

3月は卒業シーズン。最後の思い出作りにと卒業旅行を企画する人も多いだろう。そこで重要になってくるのが“一緒に行く相手”と“旅先”だ。旅が楽しいものになるかどうかはこの2つに左右される。
しかし、“誰と行くか”について、男女では希望する相手に大きな差があるようだ。
そこで今回は、オンライン総合旅行サービス『DeNAトラベル』が10代~80代の男女578名を対象に行った「卒業旅行」に関するアンケート調査の結果から、卒業旅行に対する男女の考え方の違いについて紹介する。

■1:OSやアプリのアップデートを後回し

■卒業旅行、誰と行くかは男女に温度差あり

■1:無料Wi-Fi回線ではネットバンキングを使ってはダメ

無料Wi-Fiでインターネットに接続しているときには、お金のやりとりをするサービスは利用しないほうがいいかもしれません。

スマートフォンもパソコンと同じくウイルス感染をします。知らないうちに誰かに不正な操作をされたり、クレジットカード番号を盗み見されたりして、気が付けば残高が0円……といった事態も。

その予防としてまず、スマートフォンのOS(基本ソフト)やアプリを常に最新の状態にアップデート(更新)しておきましょう。「新しいバージョンがあります」というような通知を受け取ったら後回しにせず、すぐに更新ボタンをタップしてください。

というのも、無料Wi-Fiは誰でも使えるようにしているかわりに、セキュリティが甘いことが多いためです。つまり、誰かに無断であなたのスマートフォンを覗かれてしまう危険が……。もちろん、無料Wi-Fiでもサービス提供者側によって、パスワード管理や暗号化などのセキュリティ対策をしっかりしている場合は問題ないのですが、やっぱり怖いですよね……。

学生を対象に「卒業旅行は誰と行きたいですか?」と聞いたところ、「恋人」と答えた男性が29%いた。ところが、女性になるとその数字は4%に留まり、男女間で大きく温度差があることが判明。また、トップは男女ともに「友達」だったが、女性では「家族」という回答が6%となっていて、「恋人」の4%をわずかながら上回る結果になった。

■旅行プランで重視することも男女バラバラ

更新することによってセキュリティの穴が埋まり、スマートフォンの防御力がより高まります。面倒でも忘れずにやってくださいね。

基本的には外出先の無料Wi-Fiでは、クレジットカード番号を入力するような、お金に関係するサービスを利用をしないほうが安全でしょう。

■2:パスワードを求められない無料Wi-Fiは使わない

■2:怪しい無料Wi-Fiを利用

インターネットバンキングは、外出先の公衆無線LAN(Wi-Fi)につないで利用しないようにしてください。カフェや駅、ホテルなどに用意されている安全なWi-Fiに混じって、あなたのパスワードを盗み取ろうとする悪意のあるWi-Fiがあるかもしれません。

次に、学生を対象に「卒業旅行先を選ぶのに重要視することは?」と質問。男性では「アクティビティ」(11%)や「雰囲気・景色」、「食事」(それぞれ17%)など、イメージを重視するのに対し、女性は「場所」(34%)に次いで「金額」(25%)を重視するという結果に。

今はカフェや駅、空港、コンビニエンスストアなどいろいろな場所で無料Wi-Fiが使えますが、利用するときにパスワードを求められない無料Wi-Fiサービスは、使用を控えたほうがいいかもしれません。

何の条件もなしに利用できる、名前も知らない無料Wi-Fiは、悪意を持った人間の手によってまかれたエサかも……。「タダより怖いものはない」という発想ですね。

男性よりも女性のほうがより堅実的な傾向にあるようだ。